2017年のK-POPを振り返って

2017年もご覧頂きありがとうございました!
2018年も本サイトをよろしくお願いいたします!

本当なら昨年中に振り返っておきたかったのですが、遅ればせながら2017年のK-POPを振り返ってみたいと思います。

目次

2017年最初にいきなり良曲を聞かせてくれたAPRIL「春の国の物語」

これまでの妖精のような可愛らしさからイメージチェンジして、憂いを帯びた少し大人びた雰囲気の曲を聞かせてくれました!
サビのメロディが切なげで、良い意味でこれまでのAPRILらしくなく、しばらくは、頭の中をループし続けていました!

https://kpop.musicagatto.com/group-w/april-story

Wonder Girlsが解散を発表! 「この瞬間」

2017年2月にWonder Girlsが10年間の活動を経て、解散しました。
ラストソングは「描いて」という曲でしたが、その前の解散発表時に公開されたMVのBGMが「この瞬間(アルバム『REBOOT』の収録曲)」という曲でした。
なぜか「この瞬間」がラストシングルのように聞こえてならなかったです。

https://kpop.musicagatto.com/group-w/wonder-girls-break-up

ドラマ『花郎(ファラン)』OST ヒョリンが歌うバラード 「お互いの涙になって」

ガールズグループSISTARに所属していたヒョリンが、SISTAR解散前に聞かせてくれた、とても壮大なスケールのバラードです。

https://kpop.musicagatto.com/woman/our-tears-hwarang-ost

アリ(ALi)とイェソン(SUPER JUNIOR)のデュエット曲 「君だけいない」

SUPER JUNIORのイェソンと女性歌手アリのデュエット曲です。
とても美しいメロディのバラードで、女性歌手アリの魅力を初めて知った曲でもありました!

https://kpop.musicagatto.com/woman/ali-yesung-you-are-not-here

今月の少女1/3(LOOΠΔ 1/3) 「今、好き(Love&Live)」

最初に聞いた時にLovelyzの曲かと思ってしまいました(^^; 春に聞いていたせいもあり、春の心地よい風を感じながら聞きたい曲です!

https://kpop.musicagatto.com/group-w/loona-love-live

ドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記』OST

2017年に日本でも放送されたドラマで、過去と現在でのストーリーが並行して展開されるという、これまでにない面白さを見せてくれたドラマ『師任堂、色の日記』のOSTは、とても良い曲が溢れていました。

https://kpop.musicagatto.com/ost/saimdang-memoir-of-colors

Mamamoo 「心開けよ」 – ドラマ『Man To Man』OST

Mamamooと言えば、ジャジーな楽曲を歌っている印象が強かったのですが、「心開けよ」は、これまでのイメージを覆す、聞いていると勇気をくれるような力強いミディアムテンポのバラードでした!

https://kpop.musicagatto.com/group-w/mamamoo-open-your-mind

ドラマ『君主 – 仮面の主人』OST

LovelyzのKei、キム・ヨンジ、ソ・ヨンウン、Gavy N.J、ジアなど豪華メンバーが参加しているOSTでした。主演女優のキム・ソヒョンも歌手として参加していてとても聞き応えのあるOSTでした!

https://kpop.musicagatto.com/ost/gunju-ost

2年ぶりのチョ・ヨンスAll starにKassy(ケイシー)が参加! 「流れ星(See you in heaven)」

韓国のヒットメーカー「チョ・ヨンス」のプロジェクト「チョ・ヨンスAll star」に、Kassy(ケイシー)が参加しました。アンビエントなシンセサウンドで、懐かしさを感じるメロディがとても印象的でした!

https://kpop.musicagatto.com/woman/cho-young-soo-all-star-see-you-in-heaven

夏に聞きたい曲! GFRIEND 「耳を澄ませば(LOVE WHISPER)」

夏らしい清涼感たっぷりのサマーソングでした。1つ前のシングル「FINGERTIP」では、それまでの楽曲路線が変わってしまったため心配でしたが、この曲でこれまでのGFRIENDサウンドに戻ったので安心した方も多かったようです。

https://kpop.musicagatto.com/group-w/gfriend-love-whisper

美しい秋のバラード! アリ(ALi)、ポール・キム 「For less than a month」

煌びやかなエレピの音が心地よく秋らしいバラードでした。
アリとポール・キムの哀愁感たっぷりの歌唱がとても素晴らしかったです!

https://kpop.musicagatto.com/woman/ali-paul-kim-for-less-than-a-month

ソン・シギョン 6年ぶりの新曲! 「僕の夜、僕の君」

ソン・シギョンはドラマOSTでの曲が多く、6年ぶりの新曲となったこの曲は、叙情的なメロディが心に染み渡るような、心地良さを感じられる曲でした。

https://kpop.musicagatto.com/man/sung-si-kyung-holding-on-to-you

Apink 日本で初のバラード曲 「Orion」

「Orion」は、日本向け楽曲の中で初のバラード曲でした。センチメンタルなサビのメロディは、K-POP楽曲とは、また違った良さがあると感じました!
ウンジとボミが歌うフレーズが特に好きでした!

https://kpop.musicagatto.com/group-w/apink-orion

まとめ

2017年で気に入った楽曲は、女性歌手、ガールズグループのものが多かったです。
特にAPRILや今月の少女(LOOΠΔ)には今後も注目です。今月の少女は2018年に完全体デビューを目前に控えているので、楽しみです。
逆に男性歌手の曲は特に目立ったものがなく、少々残念でした。

また、本サイトでは、ドラマOSTの曲も紹介しているため、韓ドラを見られている方が、多くアクセスして頂いているようです。
K-POPの括りとして、「歌手・アーティストが通常リリースするポップス」と「OST楽曲」に大きく2つに別れていると思います。
「OST楽曲」の中にもポップスは存在していますが、ドラマ、映画のシーンに合わせて作られるので、その曲に対する思いや作られ方が異なるように思います。
そのため、ドラマを見ていない人や興味がない人に対しても、「OST楽曲」の隠れた良曲、名曲をこれからも紹介出来たらと思っています。

それでは、今後とも本サイトをどうぞよろしくお願いいたします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次