2016年 K-POPベスト18♪

今年はベスト18です(笑)

なかなか10曲にしぼりきれず、今年特に気に入った18曲をまとめて紹介したいと思います!

Dalshabet(ダルシャーベット) 「あなたのような」
Dalshabet - あなたのような
“勇敢な兄弟”のプロデュースによるレトロで歯切れの良いサウンドがカッコイイです。
“Just like U baby”のフレーズが脳内ループしてしまうほど、インパクトのある曲でした!

GFRIEND 「時間を走って(Rough)」
Gfriend - Rough
この曲の何か始まるぞ!と予感させてくれるイントロが大好き!
GFRIENDのサウンドが確立した!と思った曲です。MVでの桜が舞う中で踊っているGFRIENDのメンバーが清々しく感じました!

ホン・ジニョン 「Thumb Up(親指チャック)」
ホン・ジニョン - Thumb Up
中華なアレンジで、明るいトロットです♪
何かに疲れた時には、この曲を聞けば元気が出るはず!ホン・ジニョンが繰り広げる独特な世界観に、年代問わず魅了されるでしょう。

チョン・ヒョソン(SECRET) 「私を見つけて」(Feat.D.Action)
チョン・ヒョソン(SECRET) - 私を見つけて
この曲のMVでとても色気のあるヒョソンに虜になってしまった人も多いのではないでしょうか!?ハウス系のリズムが心地よく、脳内ループは間違い無し!!

LABOUM(ラブーム) 「想像プラス」
Laboum - 想像プラス
LABOUMのことがとても好きになってしまった曲でした!サビの歌詞がリズミカルで、とてもキャッチーな曲です。MVのサビの部分でクルって回るところが可愛いですよね♪

紅茶[ホンチャ](チャ・テヒョン&ホン・ギョンミン) 「頑張れソング」
ホンチャ(チャ・テヒョン&ホン・ギョンミン) - 頑張れソング
疲れた時、辛い時にこの曲をオススメします!
40歳を超えた”オヤジ”2人による栄養ドリンク的な応援ソングです!覚えやすいメロディで素直に楽しめるポップスだと思います♪

FIESTAR(フィエスター) 「APPLE PIE」
Fiestar - Apple Pie
裏拍を意識したリズムで、何とも言えない不思議な浮遊感に中毒になってしまいました(^^;
メンバーのコスプレが楽しめるMVも印象的でした!

B1A4, ソ・ウングァン、イ・チャンソプ(BTOB), ヨンジ(KARA), A-Jax, April, Oh My Girl, Kassy 「指先の愛」
B1A4, ソ・ウングァン、イ・チャンソプ(BTOB), ヨンジ(KARA), A-Jax, April, Oh My Girl, Kassy - 指先の愛
豪華メンバーが歌っている明るくキャッチーな曲です♪MVでは、AprilやOh My Girl等メンバー達の可愛らしい笑顔が見れます。

イトゥク(スーパージュニア)、スホ(EXO)、Kassy、チョ・ヨンス 「私のヒーロー(My Hero)」
イトゥク(スーパージュニア)、スホ(EXO)、Kassy、チョ・ヨンス - 私のヒーロー
リオ・オリンピックの韓国の代表選手に向けた応援歌でした。韓国を代表するプロデューサーであるチョ・ヨンスが作曲した壮大で感動的な曲です。新人とは思えない程素晴らしい、Kassy(ケイシー)の歌唱に注目が集まりました。

Urban Zakapa(アーバン・ジャカパ) 「君を愛していない(I Don’t Love You)」
Urban Zakapa(アーバン・ジャカパ) - 君を愛していない
彼女に対する気持ちが変わってしまった男性の心情を表現している切なく悲しい曲です。この曲のヒットでUrban Zakapaを知った方も多いのではないでしょうか!

f(x) 「All Mine」
f(x) - All Mine
夏らしい気分爽快なEDMサウンドです♪
今年は日本公演を行うなど、f(x)の活動には目を見張るものがありました!

サンドゥル(B1A4) 「心を飲み込む」
ドラマ「雲が描いた月明かり」OST
B1A4のメインボーカルのサンドゥルが歌ったドラマ『雲が描いた月明かり』の劇中歌です。時代劇らしからぬアップテンポで爽やかなドラマティックな曲です!

ガイン(Brown Eyed Girls) 「Carnival (The Last Day)」
ガイン - カーニバル
タイトル通り、カーニバルの楽しい雰囲気が伝わってくる曲で、一度聞いたら忘れられないインパクトがあります!
MVでのガインの可愛らしい姿とダンスが好きです。

A.De(エイディイー) 「Good Time」
A.De - Good Time
彼女達のフレッシュさ、可愛さが全開に出ている超ゴキゲンな曲です♪
この曲を気に入った方は、「Rainy Day」も聞いてみて下さい♪

The Ade 「知っていた」
The Ade
Acoustic Collabo(アコースティックコラボ)が、The Ade(ジエイド)にグループ名を変更して再出発をしました。
ドラマ『上流社会』のOST曲「そうしないで」でAcoustic Collaboを知った方は、今後はThe Adeをチェックしてみて下さい!

MCモン Feat.チョン・ウンジ(Apink)  「君をとても愛して(Visual Gangster)」
MCモン - 君をとても愛して(Visual Gangster)
Apinkのチョン・ウンジのファンの方は是非聞いてみて下さい!
MCモンのラップに続いて、ウンジが歌うセンチメンタルなメロディにとても胸キュンします♪

SISTAR 「One More Day」
SISTAR - One More Day
ユーロビートの前身であるハイ・エナジーサウンドを彷彿させる哀愁漂う曲です♪
ジョルジオ・モロダーがプロデュースしたことで、とても注目されました。

ソン・シギョン 「どこかでいつか」
ドラマ『青い海の伝説』OST
オススメの男性バラード歌手教えて!と聞かれたら、私は、ソン・シギョンをイチオシします!ソン・シギョンの歌を聞くと、頭のなかでその曲の世界をイメージしやすく、感情移入出来ることが、魅力の1つです!
この曲はドラマ『青い海の伝説』OSTで使用されました。「どこかでいつか」が2016年一番のウインターソングです!

2016年まとめ

2016年は、これまであまり聞いていなくてノーマークだったDalshabet(ダルシャーベット)、チョン・ヒョソン(SECRET)、LABOUM(ラブーム)、FIESTAR(フィエスター)等のガールズグループの曲を聞くようになり、新たな楽しみが増えました♪
また、ドラマで使用されるOST(劇中歌)の中でもたくさんの良い曲と出会うことが出来ました!
新しい曲と出会う瞬間のときめきや、嬉しくて何度も聞いてしまう喜びを感じることが、とても幸せに思います。また、これからさらに新しい曲と出会えることにワクワクしています。

2017年も私なりに素晴らしいと思った曲を皆さんに紹介して行きたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!