ドラマ『一緒に夕飯食べませんか?』OST(挿入歌)全7曲を紹介!〜SHAUN、OVAN、MCモンが参加

OST
スポンサーリンク

ドラマ『一緒に夕飯食べませんか?』OST(挿入歌)全7曲を紹介!

ディナーメイトから始まる恋愛を描くラブストーリードラマ『一緒に夕飯食べませんか?』が、KNTVで2020年10月23日(金)より日本公開されます。

安定感抜群のソン・スンホン(師任堂(サイムダン)、色の日記』)と日本でも人気急上昇中のソ・ジへ(『愛の不時着』)の2人による話題のドラマです。

バラエティ豊かな楽曲が収録されているドラマ『一緒に夕飯食べませんか?』OST(挿入歌)全7曲を紹介します!

スポンサーリンク

ドラマ『一緒に夕飯食べませんか?』概要

あらすじ・見どころ・キャスト

あらすじ・見どころ:
韓国ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」は、同名のウェブトゥーンが原作で、別れの傷とAlone文化によって恋の感情が退化した男女が夕飯を共にしながらお互いの魅力にはまっていく“食ロマンス”。
精神科医キム・ヘギョンを俳優ソン・スンホンが、オンラインコンテンツ制作会社2NBOXのPDウ・ドヒを女優ソ・ジヘ、フィットネストレーナーのチン・ノウルをソン・ナウン(Apink)、フリーの医学専門記者チョン・ジェヒョクを俳優イ・ジフンが演じる。

偶然の出会いをきっかけに、ディナーメイトになった食品心理療法で有名な精神科医のヘギョン(ソン・スンホン)とコンテンツプロデューサーのドヒ(ソ・ジヘ)は、適度な距離を保ち、“親密な他人”としておいしい食事のための出会いを続ける。二人はお互いに名前も年齢も知らないが、食事を共にする時間を通じて、誰よりも身近な関係に発展する…。

キャスト:
ソン・スンホン、ソ・ジヘ、イ・ジフン、ソン・ナウン(Apink)

引用: WoW!Korea http://www.wowkorea.jp/profile/200858.html

予告映像

【KNTV】<1話先行放送>夕食、一緒に食べませんか?(原題)Teaser
スポンサーリンク

ドラマ『一緒に夕飯食べませんか?』OST(挿入歌)リスト

  1. OVAN(オーバン) 「夕食一緒に食べませんか」
  2. テ・ジナ 「通りすがりの彼女」
  3. MCモン 「Yummy Yummy (feat. Chancellor))」
  4. Sondia 「私の星」
  5. SHAUN 「愛してるという言葉では」
  6. ウン 「Midnight Cinderella」
  7. リュ・ジグァン 「あなたと一緒に」

ドラマ『一緒に夕飯食べませんか?』OST(挿入歌)紹介

01. OVAN(オーバン) 「夕食一緒に食べませんか」

大人の恋愛を予感させてくれるようなおしゃれなエレクトリックピアノのフレーズと、男性ラッパーOVAN(オーバン)のゆるくてやさしい歌声が魅力的な楽曲です。

ドラマタイトルと同名の「夕食一緒に食べませんか」は、「今日一日だけ私と一緒にいてくれますか。/ そして笑いたい時に笑ってもいいんです。/ 今日一日が君にとっては特別で/ 記憶に残ったらと思います。」という歌詞で好きな人と夕食を食べながらずっと一緒にいたいという男性側の気持ちが歌われています。

この曲は、プロデューサーVAN.CとシンガーソングライターのPIANO MAN(キム・セジョン)、OVANによって制作されました。
OVANが歌っているライブクリップ映像をご覧になりたい方はこちら

오반 – 저녁 같이 드실래요 (저녁 같이 드실래요 OST)

Special Track1. テ・ジナ 「通りすがりの彼女」

トロット四天王の一人であるテ・ジナの明るく、力強さが感じられるメロディの歌謡曲です。
この曲は、テ・ジナの息子のイルが作曲したとのことで、運命の愛だと感じる女性に自分の本音を告白する歌詞になっています。

ドラマOSTはK-POPが中心で、トロットが含まれることは稀ですが、この曲の持つ”勇気をもらえるような雰囲気“に、新鮮味を感じます。

Run Across Her (From "DINNER MATE")

02. MCモン 「Yummy Yummy (feat. Chancellor))」

キム・ヘギョン(ソン・スンホン)とウ・ドヒ(ソ・ジヘ)2人の男女の甘いときめきが表現された「Yummy Yummy(ヤムヤム)」。

MCモンにとっては、11年ぶりとなるドラマOST参加で、Chancellorと共に「Yummy Yummy」の作詞作曲に加わり、独特のラップを披露しています。

Chancellorは、過去に”マイキー”という名前で、プロデュースチーム「二段横蹴り(Duble Sidekick)」に所属していたシンガーソングライターで、この曲ではフューチャリングとして、ボーカルで参加しています。

この何故か耳に残る”ヤムヤム“というフレーズ、一貫したコード進行のリフレインが心地良く、頭の中で何度もループしてしまう中毒性のある楽曲となっています。

Yummy Yummy (feat. Chancellor)

03. Sondia 「私の星」

ドラマOSTを中心に活動しているボーカルトレーナー兼歌手のSondia(ソンディア/손민경/ソン・ミンギョン)

Sondiaの切なげな歌声にピッタリと合った叙情的なメロディのバラードです。どことなく、ひんやりとした春の季節を感じさせる空気感がします。

Sondiaの伸びのある澄んだ歌声と美しいピアノの伴奏、幻想的な響きのギターの音色を聞いていると、ドラマの中のキム・ヘギョンとウ・ドヒ2人の恋の物語が目に浮かぶようです

この曲は、届きそうで届かない恋物語になぞらえて、お互いに心の扉が少しずつ開いていく様子をイメージして作られたようです。
ドラマOSTのヒットメーカー作曲家イ・ヒョンスンが作曲を手掛けています。

Dear My Star

04. SHAUN 「愛してるという言葉では」

Way Back Home」が世界中で大ヒットしたことで知られるSHAUN
この曲は、2018年11月にSHAUNが、PIANO MAN(キム・セジョン)に提供した曲で、今回はPIANO MANのアレンジによって再解釈され、セルフカバーしています。
(PIANO MANが歌う「愛してるという言葉では」はこちらからお聴き下さい。)

ドラマでのトキメキに満ちた雰囲気を明るく愛らしいメロディに乗せて、SHAUNが朗らかに歌っています。さらに、コーラス、ピアノ、オルガン、ギター、ベース、ドラム全てをSHAUN一人でこなしており、マルチな才能が発揮されています。

More Than Words

05. ウン 「Midnight Cinderella」

女性歌手ウン(은)についての情報があまりなく、謎に包まれていますが、ソウルフルで芯のある歌声のボーカリストです。
Midnight Cinderella」は、しなやかに流れるようなピアノのフレーズがが心地良く、ミディアムテンポのリズムと調和したグルーヴ感のあるサウンドが印象的です。

この曲は、ドラマ『ホテル・デルーナ』OSTでテヨン(少女時代)が歌った「あなたという詩」を制作したヒットメーカーminGtion(밍지션/ミン・ジション)が作詞、作曲、編曲をしています。

Midnight Cinderella

Special Track2. リュ・ジグァン 「あなたと一緒に」

1972年に発表された歌手ナム・ジンのヒット曲「あなたと一緒に」をトロット歌手リュ・ジグァンが歌っています。

リュ・ジグァン独特の中低音域の歌声が印象的で、テ・ジナ 「通りすがりの彼女」と同様に味のあるトロットになっています。こちらの曲の方が、トロット特有のこてこて感が強めです…。

With You (From "DINNER MATE")

まとめ

ラッパー、実力派シンガーからトロット歌手まで、幅広いジャンルのアーティストで構成されたドラマ『一緒に夕飯食べませんか?』のOST全7曲を紹介しました。

全体を通して聞いてみると、おしゃれでゆったりとした雰囲気の曲とドラマの場面を盛り上げる曲、役割がしっかりと分かれていました。

最近のドラマOSTでは10曲程度の曲数がある中で、必要最低限の7曲という構成は、狙いをつけて考えられた結果と言えるでしょう。

このOSTでは、トロットの曲も入っており、普段K-POP(韓国のポップス)だけを聞いている方にとっては、韓国文化のカルチャーショックを受けた人もいるのではないでしょうか。

素晴らしい音楽を聞きながら、ドラマも楽しみたいですね。


他のドラマのOSTもチェックして下さい!