GFRIEND 「時間を走って(Rough)」

GFRIENDの「時間を走って(Rough)」を紹介します♪

GFRIENDが3rdアルバム「SNOWFLAKE」に収録されている「時間を走って」は、これまでのGFRIENDとは違うパワフルな一面を感じさせる曲になっています。この曲は、これまでの「ガラスビーズ」「今日から私たちは(Me Gustas Tu)」の流れである”学校3部作”の最後の曲だそうです。

https://kpop.musicagatto.com/group-w/gfriend-glass-bead
https://kpop.musicagatto.com/group-w/gfriend-me-gustas-tu

3部作という流れで、春を感じさせるイントロのフレーズから、これまでの「ガラスビーズ」や「今日から私たちは」のように明るく清純なイメージでアイドル路線な曲が始まると思っていました。MVの冒頭でも桜が舞っていましたし…。
たしかに、Aメロは、いかにもGFRIENDらしい感じで始まります。

しかし、違いました。
その後のBメロ以降の展開が驚きで、サブタイトルの”Rough”が示しているように、良い意味で、荒さやざらついた要素を備えて、今までのGFRIENDにはなかった”力強さ”や”たくましさ”が表現されていて、一段と大きくなった彼女達を垣間見ることが出来ました。
曲のアレンジ自体も、ディストーションがかなり聞いたギターが入っていたり、激しく優雅なストリングスが入っていて、全体的に力強さを感じます。歌メロも憂いを帯びていて、サビの一部がBoAのアノ曲を彷彿させてくれます(^^;

Gfriend - Rough

昨年2015年1月にデビューして、1年と少し経ちますが、見た目は若いとは言え、大物の風格を感じてしまうほど、彼女達の成長が半端無いと思ってしまいました。

「時間を走って」の作曲は、これまでの曲と変わらず制作チーム”イギヨンベ”が担当しています。イギヨンベが創りだす世界観あってのGFRIENDになっていると言っても過言ではない気がします。逆にイギヨンベ以外の楽曲も聞いてみたい気もします。

歌番組では、ユジュとウナだけがマイクを持って歌っていますね♪

“学校3部作”を終えたGFRIENDが、今後どんな曲を聞かせてくれるか今からとても楽しみです♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする