『その年、私たちは』OST(挿入歌)を紹介〜V(BTS)、キム・ナヨン、10cm、サム・キムが参加!

スポンサーリンク
OST
スポンサーリンク

『その年、私たちは』OST(挿入歌)を紹介!

その年、私たちは』(原題:그 해 우리는)は、2021年12月6日からSBSで放送されている、チェ・ウシクキム・ダミ主演のドラマです。
日本ではNetflixで配信されています。

Watch Our Beloved Summer | Netflix Official Site
Years after filming a viral documentary in high school, two bickering ex-lovers get pulled back in front of the camera — and into each other's lives.
スポンサーリンク

ドラマ『その年、私たちは』概要

見どころ・キャスト

見どころ:
韓国ドラマ「その年、私たちは」は、一緒になって別れて終えるべき縁が10年の月日を流れてカメラの前に召喚されて繰り広げられる若者のドキュメンタリーを装ったロマンスドラマ。

建物と木ばかりを描くイラストレーターのチェ・ウンを俳優チェ・ウシク、広報専門家クク・ヨンスを女優キム・ダミ、ドキュメンタリー監督のキム・ジウンを俳優キム・ソンチョル、絶頂期アイドルのエンジェイを女優ノ・ジョンウィが演じる。

キャスト:
チェ・ウシク、キム・ダミ、キム・ソンチョル、ノ・ジョンウィ、パク・チンジュ

引用: WoW!Korea https://www.wowkorea.jp/profile/201069.html

予告映像

スポンサーリンク

ドラマ『その年、私たちは』OST(挿入歌)リスト

  1. 10cm 「引き出し」
  2. BIBI 「私たちが別れなければならなかった理由」
  3. ハ・ソンウン 「ティギョッテギョッ」
  4. キム・ナヨン 「別れの後悔」
  5. V(BTS) 「Christmas Tree」
  6. Janet Suhh (ジャネット・ソ) 「Why」
  7. イ・スンユン 「丘の木」
  8. サム・キム 「夏の雨」
  9. ヤン・ヨソプ (Highlight) 「まだ好き」
  10. チャン・ボムジュン (Busker Busker) 「幸せにしてあげる」

ドラマ『その年、私たちは』OST(挿入歌)紹介

01. 10cm 「引き出し」

トッケビ』『愛の不時着』『スタートアップ: 夢の扉』などのOSTに参加し注目を浴びた10cm(シプセンチ)。心を穏やかにしてくれるようなボーカルのクォン・ジョンヨルの甘い歌声と優しいアコースティックサウンドが印象的です。

この曲のポイント

引き出し」は優しく温かみのあるアコースティックギターの音色とクォン・ジョンヨルの美しくおぼろげな歌声が印象的な楽曲です。
淡々とした展開であるものの、叙情的なメロディが織りなすこの曲の夢幻的な世界観に惹かれることは間違いないでしょう。

引き出しの奥深くにしまっておいた純真で未熟な恋を思い出させる歌詞になっており、胸が締めつけられるようなノスタルジックな情景が浮かんで来るようです。

この曲は、『愛の不時着』『青春の記録』『サイコだけど大丈夫』の音楽監督を務めたナム・ヘスンと制作チームSurf Greenのメンバーであるチョン・ジョンヒョクが共同で作曲しています。
さらに作詞にはナム・ヘスンと、本OSTにも参加しているシンガーソングライターのJanet Suhh (ジャネット・ソ) が担当しています。

02. BIBI 「私たちが別れなければならなかった理由」

ソウルフルで表現豊かな歌唱力を持つBIBI
TWICE「MORE & MORE」やCrush「She Said」 等の作詞に参加したり、様々なアーティストの楽曲にフィーチャリングでコラボレーションする等、多彩な才能持つアーティストです。

この曲のポイント

アンビエントミュージックのような心地良いリズムが印象的で、全体的に構成する楽器数が少なく、歌のメロディが際立つように作られています。BIBIのアンニュイな歌声は、心に静かに染み渡るように感じられ、穏やかな気持ちにさせてくれます

“もし私が君のために変わることが出来たのなら、私たちは別れることができなかっただろう”というこの楽曲のテーマから、”儚さ“が感じられ、主人公2人の切ない心情が伝わってきます。

『トッケビ』や『愛の不時着』等のOSTを制作したApril 2nd(エイプリルセカンド) のキム・ギョンヒと音楽監督ナム・ヘスンが共同で作詞作曲をしています。

また、BIBIの楽曲をもっと聞いてみたい方は、[Killing Voice] BIBIをご覧下さい。

03. ハ・ソンウン 「ティギョッテギョッ」

ザ・キング:永遠の君主』『女神降臨』等のOSTに参加し、甘い歌声でドラマのシーンを飾ってきたハ・ソンウン。Wanna One出身で、現在はソロ歌手として活動している中、今後ドラマOSTに起用される機会も増えてくることでしょう。

この曲のポイント

弦の音をリアルに感じられるアコースティックギターの演奏が、心が弾むようなリズムを生み出し、さらに清涼感のあるハ・ソンウンの歌声が加わることで、清々しく晴れた日の光景を連想させるような心地良さを感じる楽曲となっています。

まさに、チェ・ウンとクク・ヨンスの愉快で愛らしい様子が浮かんでくるかのようです。

ティギョッテギョッ(티격태격 : 言い争い)」は、音楽監督ナム・ヘスンと、『愛の不時着』『青春の記録』『サイコだけど大丈夫』等のOSTでも息を合わせてきた作曲家パク・ジンホにより共同で制作されました。

04. キム・ナヨン 「別れの後悔」

プロの別れさせ屋“と呼ばれるほど、別れをテーマにした楽曲を歌わせたら、右に出るものはいないキム・ナヨン
それでも僕らは走り続ける』『ブラームスが好きですか?』『九尾の狐とキケンな同居』等のOSTに参加し、次世代OSTクイーンと呼ばれる程、歌唱力が評価されています。

この曲のポイント

Now Writing…

05. V(BTS) 「Christmas Tree」

Now Writing…

06. Janet Suhh (ジャネット・ソ) 「Why」

Now Writing…

07. イ・スンユン 「丘の木」

Now Writing…

08. サム・キム 「夏の雨」

Now Writing…

09. ヤン・ヨソプ (Highlight) 「まだ好き」

Now Writing…

10. チャン・ボムジュン (Busker Busker) 「幸せにしてあげる」

Now Writing…

ドラマ『その年、私たちは』OST まとめ

現在放送中のドラマのため、追加曲は随時反映します!


他のドラマのOSTもチェックして下さい!