ソラ (MAMAMOO) 「HONEY」ラップに初めてチャレンジしたダンスポップナンバー!

スポンサーリンク
女性歌手

2022年3月16日にリリースされたMAMAMOOのソラの新曲「HONEY」を紹介します。

スポンサーリンク

ラップに初めてチャレンジしたダンスポップナンバー!

MAMAMOOソラは、2022年3月16日に、1stミニアルバム「容:FACE」をリリースしました。2020年4月の1stシングル「SPIT IT OUT」以来、約1年11ヶ月ぶりのカムバックとなります。

タイトル曲の「HONEY」は、ハウスミュージックを基調としたポップスで、ソラはこの曲で初めてラップにチャレンジしています。

ラップについてのエピソードはこちら。

非公式的にはラップをたくさんしてきた彼女だが、公式にラップを披露したのは今回が初めてだ。ソラは「『HONEY』を制作しながら歌っていた時、ラップを作ってお聞かせしましたが、作曲家のキム・ドフンさん、ソ・ヨンベさんがびっくりして『良いね』と言ってくれました。MAMAMOOの公式ラッパームンビョルも私のラップを聞いて『うわー、すごい不思議』と言ってました。『どうやってラップをすることを考えたのか』と言いながら『スムーズにうまくできた』と褒めてくれました」とラップを準備した過程を説明した。

Kstyle: https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2188975

前作「SPIT IT OUT」よりも、ソロ歌手としての自信が感じられ、サビでのソラの歌声からは、完全に自分の曲としてモノにしていることが伝わってきます。
特に最後のサビでのサックスの音が入ってくるところの盛り上がりが心地良く、テンションの上がるポイントでもあります。

また「HONEY」のフックポイントは、ベース(低音を担当する楽器)のメロディライン歌のメロディがユニゾンする(同じ音階を奏でる)箇所です。一度聞くと耳に残り、頭の中で何度もループさせてしまうようなインパクトがあります。

スポンサーリンク

1stミニアルバム『容:FACE』

ソラの1stミニアルバム『容:FACE』は全5曲で構成されています。
タイトルにもある「容(ヨン)」とは、ソラの本名であるキム・ヨンソンにちなんで名付けられました。

ソラ 1stミニアルバム『容:FACE』レビュー
  1. RAW
    ヒップホップとラテンのジャンルで表現され、今回のアルバムの中でも一番強烈な印象があります。キム・ドフンミンキーによる制作で、ソラも作詞に参加しました。
  2. HONEY
    ミツバチが女王蜂に蜜をもたらすように、人々が私に甘い誘惑をするという内容を可愛らしく表現された曲です。キム・ドフンソ・ヨンベソラによる制作です。
  3. chap chap
    R&Bスタイルで、好きな人の「チャプチャプ」して食べる音までが愛らしいと思う気持ちが表現されている曲です。ソラが作詞作曲をし、元々骨組みだけがあった状態をRBWのプロデューサーであるCosmic SoundCosmic Girlと一緒に作業して制作されました。
  4. Big Booty
    ソラ過去に作詞作曲した楽曲です。大きなお尻が欲しいというストレートな歌詞で、可愛らしさを含んだジャジーな楽曲に仕上がっています。
  5. zinggle zinggle
    このアルバムの中では最もしっとりとした愛らしい楽曲です。Cosmic SoundCosmic Girlによって制作されました。
スポンサーリンク

プロモーション活動

Music Bank出演 2022.03.18

SBS人気歌謡出演 2022.03.20

KBS Virtual GAYO TOP 10出演 2022.03.25