デビュー20周年のKOYOTE(コヨーテ) ポップス好きにはたまらない曲!「 私たちの夢」

男女グループ

KOYOTE(コヨーテ)の「私たちの夢」を紹介します。

KOYOTE20周年アルバム

KOYOTEのデビュー20周年アルバムの中の「私たちの夢」が公開されました!

この曲は、15年ほど前に韓国で放送された日本のアニメ「ワンピース」のオープニングソングだったようです。
当時はKOYOTEとしての音源リリースはなかったとのことで、今回デビュー20周年アルバムのため、再度レコーディングしてのリリースとなりました。
ディストーションギターが全面に出ているポップ・ロックになっていて、ポップス好きな方は笑みを浮かべてしまう!?雰囲気だと思います。

KOYOTE(コヨーテ)というグループを知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単に紹介します。

KOYOTE(コヨーテ)について


KOYOTEは、女性ボーカル: シンジ、男性ボーカル:キム・ジョンミン、そして男性ラッパー:ベッカの3人組グループです。

1998年に「純情」でデビュー。
「出逢い」「アジャ! アジャ!」「Together」「愛の公式」などがヒットしました。
その中で「出逢い」は、千葉ロッテマリーンズに在籍していた(最近はテレビやラジオでお馴染みの)里崎智也さんの応援歌としても使われていました。

Koyote 「出逢い(만남)」
Koyote初期の頃の曲です。 この曲は女性ボーカル シンジ(신지)がメインでなく、男性ボーカル チャ・スンミン(차승민)がリードボーカルになっています。 リリースは、1999年で、1990年代前後のJ-POPであったような懐かしく親し...

また2004年リリースされた「Together」は、その後DJ OZMAによってカバーされたので、聞いたことがある方もいるかと思います。
この曲は、コテコテのテクノ系ダンスミュージックという感じですが、親やすいメロディとちょいダサな部分に中毒性があり、何度もリピートしてしまうくらい、私はハマってしまいました。

2007年にリリースされた「愛の公式」の映像がありましたが、この頃シンジが一番綺麗だった!?時期なんじゃないかなと思います。

この曲が流行っていた頃、ちょうど少女時代がデビューした頃だったと思いますが、まだガールズグループが流行る前だったので、KOYOTEのような親しみのあるグループはかなり人気があったと思います。それから10年以上経った今、こういうサウンドが出てくることが少なくなってしまったので少々寂しい気もしますが、時代が常に変化をもたらしているからだと思います。

最近はジョンミンがドラマのOSTに参加しています

ボーカルのジョンミンが、ドラマ『ときめき注意報』のOSTで 「また会えるだろうか(Could I love again)」という曲を歌っています。
ジョンミンは、とても明るく面白い人なので、こういうしっとりとしたバラードを歌っているのにギャップを感じますが、クールに歌いこなしていて素直に良い曲だと思います。

ドラマ『ときめき注意報』OSTまとめ
ドラマ『ときめき注意報』が、日本でもDATVで2018年12月より放送されているので、劇中歌(OST)をまとめてみました♪ ドラマ『ときめき注意報』概要 大人気ウェブ小説のドラマ化! “恋愛がツライ”、“恋がしたいけどなかなか...

これからのKOYOTEは…

おそらく、ソロでの活動が多くなるのではと推測しています。
シンジもたまに他のアーティストとコラボしたり、ドラマのOSTで歌っていたりしますので、KOYOTEとしての活動は、少なくなっていくことと思いますが、何か最高の曲を放ってくれることを期待します!!


Koyoteの他の記事もチェックしてみて下さい!