SSAK3(イ・ヒョリ & RAIN(ピ) & ユ・ジェソク) 「Beach Again(またこの海辺で)」2020年のサマーソングはこの曲で決まり!

イ・ヒョリRAIN(ピ)ユ・ジェソクの3人ユニットSSAK3のデビュー曲「Beach Again(再びここ海辺)」を紹介します。

目次

2020年のサマーソングはこの曲で決まり!

2020年7月18日リリースされた、夏を感じさせる爽快なナンバー「Beach Again(またこの海辺で)」を歌う無名グループが突如、韓国のヒットチャートを独占しています。

その名は、SSAK3(싹쓰리: サクスリー)
まずは、SSAK3が歌うサマーソング「Beach Again」を聞いてみましょう。

この曲「Beach Again」は、イ・ヒョリの夫イ・サンスンが作曲し、楽曲制作チーム”ノヌンオリニ“が編曲を手掛けています。
90年代に流行っていたようなポップで踊りたくなるようなサウンドが再現されていて、明るく爽やかさを感じさせるブラスの音がこの曲を盛り上げる要素となっています。

注目するべき点は、イ・ヒョリRAIN歌声の対比です。
Aメロやサビでの、イ・ヒョリのパートからRAINに変わった時のイ・ヒョリの歌声との対比が心地良く、その”心地良さ”を例えて表現すると、涼しい部屋から出た時の熱風が気持ち良いと感じるあの感覚です(笑)。
RAINの低音で温かみのある歌声も魅力の一つですね。

ユ・ジェソクの軽やかなラップに加えて、男女ボーカル(イ・ヒョリ+RAIN)という組み合わせは、男女混声グループKOYOTE(コヨーテ)を連想します。

SSAK3 プロフィール

MBCのバラエティ番組「遊ぶなら何する?」の企画で意気投合したコメディアンのユ・ジェソク、日本でも以前人気のあった歌手・俳優であるRain(ピ)、そして、韓国アイドル第1世代であるFin.K.L(ピンクル)に在籍していた紅一点イ・ヒョリの3人組異色グループ。
“SSAK3″というグループ名の由来は、”싹쓸이(独占する)“という意味で、チャートを独占したいという気持ちから付けられたそうです。

では、メンバー3人の紹介したいと思います。

イ・ヒョリ (メンバー名: Linda G)

本名: イ・ヒョリ(이효리)
1979年5月10日生まれ。
1998年ガールグループFin.K.Lのメンバーとしてデビューし、その後2003年からソロ活動を開始。
2013年には、歌手のイ・サンスンと結婚。
5thアルバム『MONOCHROME』(2013年5月リリース)を最後に表立った音楽活動は見られなくなりましたが、2019年には、IUのデビュー10周年記念アンコールコンサートにサプライズゲストで登場するなど、活動復帰が期待されていました。
そして2020年、SSAK3として華々しく復帰。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次