Apink さらに大人っぽく磨きがかかったサウンドでカムバック!タイトル曲「%%(うんうん)」

News

Apink 8thミニアルバム「PERCENT」が1/7にリリースされ、タイトル曲「%%」のMVが公開されました。

さらに大人の女性へと進化したApink

「%%」は、前作「1つもない(I’m so sick)」の雰囲気を受け継いだようなクールな雰囲気の曲です。
歌やMVでのメンバーの姿から分かるように、大人っぽさがさらに増したApinkを感じる取ることができます。
この「%%」のいうタイトルには、アルバム名「PERCENT(パーセント)」にもあるように、どんな数字も付けず単位だけを使って、無限なるApinkの可能性を見せたいという意味があるそうです。
確かに「%%」のMVを見て、さらに進化したApinkを感じたので、ピッタリなタイトルだと思います!

ゴールデンコンビとも言えるブラックアイド・ピルスンとチョングンによる制作

前作同様にプロデュースチーム「ブラックアイド・ピルスン」とチョングンによる制作となっています。
この2組は、TWICEの「LIKEY」やキム・チョンハ「Roller Coaster」などを手がけた今注目のヒットメーカーです。
フックの効いた「うんうん んー」というサンプリングボイスや、あえてチープな電子音を入れている「ブラックアイド・ピルスン」&チョングンのセンスには卓越したものがあります。
世界的にも最先端を行っているサウンドと言っても過言ではないと思います。

「I’m so sick」に続く連続ヒットを狙えるか!?

「%%」は、斬新なメロディですが、「I’m so sick」のメロディラインの良さと比べると、やや印象が弱く、パワーダウンしているかなと思いました。
でも最近のApinkには勢いが感じられるので、ヒットは間違いないでしょう!


Apinkの他の記事もチェックして下さい!