ソン・ハイェ 「幸せ」甘美なメロディで感動を呼ぶK-POP王道バラード

スポンサーリンク
女性歌手
スポンサーリンク

耳に馴染むような心地良さと甘美なメロディのK-POPバラード

ソン・ハイェは、2019年10月にリリースしたシングル「新しい恋」以来、1年ぶりとなる新曲「幸せ」をリリースしました。

新曲「幸せ」は、ソン・ハイェにとって初めてのミニアルバム『幸せ』のタイトル曲であり、”ありのままの私を抱きしめてくれる人さえいれば、それが幸せだ。“というメッセージが込められた楽曲です。

ソン・ハイェの訴えかけるような歌声は、曲の後半に行くに連れて熱くなり、鳥肌が立つ程感動を呼び起こします。
リズムのあるミディアムテンポバラードのため、耳に馴染むような心地良さと甘美なメロディに心を奪わてしまうK-POPバラードです。

この「幸せ」のミュージックビデオは、1つのドラマのようなストーリーになっていて、曲の素晴らしさをさらに実感できるものとなってますので、ぜひ味わってみて下さい。

失敗がなければ成功もなく、不幸がなければ幸せもない。生きていく上で幸せと辛さは共存していて、その人生の中で大切に思える人との出会いこそが”幸せ“なんだと教えてくれるような気がします。

スポンサーリンク

ソン・ハイェ 「幸せ」歌唱映像

オーケストラ バージョン

バイオリンやチェロ等のオーケストラをバックに熱唱しています。

クローズアップ ライブ

ソン・ハイェの歌っている顔にクローズアップされたライブ映像です。

サンセット ライブ

ソン・ハイェの歌声をリアルに感じられるライブ映像です。

Simply K-POP 出演

スポンサーリンク

1stミニアルバム 『幸せ』

1stミニアルバム 『幸せ』は、インストを含め計7曲が収録されています。

ソン・ハイェ 1stミニアルバム 『幸せ』
  1. 幸せ
  2. あの日の夜
  3. お母さん
  4. お世話
  5. 比べられる
  6. 幸せ (Inst.)
  7. その日の夜 (Inst.)

ソン・ハイェについて

オーディション番組「K-POPスター シーズン2」出身で、2013年にデビューしました。

デビュー後は所属事務所の事情で、シングル曲はあまりリリースが出来ず、どちらかと言うとドラマOSTに参加する機会の多い歌手でした。

参加したドラマOST

途中ブランクの期間もありましたが、2019年1月にプラスメディアエンターテイメントに移籍し、そして今年、デビュー7年目にして、1stミニアルバムをリリースするまでにこぎ着けました。

下積みが長いものの、着実に実力を付けてきたソン・ハイェ。
今後、注目して行きたい歌手の一人です。


ソン・ハイェの他の記事もチェックして下さい!