ソン・シギョン 美しすぎるバラード「どこかでいつか」 (ドラマ『青い海の伝説』OST)

ソン・シギョンの「どこかでいつか」を紹介します♪

ドラマ『青い海の伝説』OST

この曲は、2016年から公開されたドラマ『青い海の伝説』のOSTとしてリリースされた曲です。
1年半くらい前の曲ですが、現在地上波で『青い海の伝説』が放送されているということで再度注目してみたいと思います。

このドラマの中では、女性歌手LYn(リン)の「Love Story」が感動的なシーンで流れることが多いのですが、それとはまた曲の雰囲気が異なるこのソン・シギョン 「どこかでいつか」は、主演のシムチョン(チョン・ジヒョン)とホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)の恋に進展があるシーンで流れ、とても盛り上げ役の曲になっています。

「どこかでいつか」の魅力

ソン・シギョンは、「バラードの貴公子」とか「バラードの皇帝」と呼ばれるくらい、韓国でバラードを歌わせたらこの人の右に出る人はいないと言われている程の歌手です。
「バラードの貴公子」や「バラードの皇帝」でGoogle検索すると、どちらもトップにソン・シギョンのページがヒットします。

この曲の一番の魅力は、ソン・シギョンの温かみのある歌声と叙情的で美しすぎるメロディがとてもマッチしているところだと思います!
聞き手に伝わる感情や心地良さがこの上ないのは、歌い手であるソン・シギョン自身による作曲というのもポイントです。

Aメロは、静かで落ち着いた切ないメロディですが、Bメロからの感情の高ぶりを感じさせるメロディの後に続くサビメロは、鳥肌が立つほどの美しいメロディが展開されます。
ストリングスの音色は、優雅で豪華な雰囲気を出しつつ、その音の隙間に入っている温かみのある音色のエレキギターが、絶妙なバランスで奏でられています。
ソン・シギョンの歌声も優しく心地よく響いていて、文句のつけ所が1つもない素晴らしいバラードです。

昨年12月に日本でリリースしたアルバム『DRAMA』には、この曲の日本語バージョンも収録されています。

「どこかでいつか」日本語バージョン

日本語バージョンも良いのですが、母国語の韓国語で歌っている方が私個人的には好きです…。
でも日本語バージョンの方が歌詞の理解ができるので、初めてソン・シギョンの曲を聞くという方にはオススメです。

ソン・シギョンが歌っている映像

「どこかでいつか」は劇中歌のため、MV(ミュージックビデオ)には、ソン・シギョンが歌っているシーンはないのです…。
歌っているシーンが見たい!と思ったので、探してみました。(著作権的にはどうなのかという映像ですが…)

NHK「テレビでハングル講座」にソン・シギョンがレギュラー出演

NHKの韓国語講座「テレビでハングル講座」に、ソン・シギョンがレギュラー出演しています。
ソン・シギョンは、意外と面白い人なので、楽しみながら韓国語を勉強できそうですね。

ソン・シギョンを追い続けて

男性歌手の中でも、私はソン・シギョンが一番好きなので、これからもソン・シギョンの曲の魅力をお伝えしていきたいと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DRAMA (CD+DVD+スマプラ) [ ソン・シギョン ]
価格:3531円(税込、送料無料) (2018/4/7時点)


スポンサーリンク

シェアする

フォローする