VIXX 「別れの公式」

VIXXの「別れの公式」を紹介します♪

VIXXは、エン、レオ、ケン、ラビ、ホンビン、ヒョギの6人からなる男性ボーカルグループです。
グループ名の由来は、”Voice(最高の声)”,”Visual(最高のヴィジュアル)”,”Value In Excelsis(最高の価値)”を兼ね備えたグループという意味合いで付けられたようです。

この曲「別れの公式」は、1995年にデビューしたダンスグループ「R.ef(アールイーエフ)」のカバー曲なんです!
と言ってもR.ef自体知らなかったんですけどね(^^;

R.efの原曲を聞いてみましたが、90年代ヒットしていたグループなので、少々古臭い感じは否めないですが…。シンセの音使いがショボくて悲しくなってきます(泣)
さらに歌はお世辞にもウマいとも言えません(笑)
R.ef「別れの公式」
VIXX版は、まともですよ!

vixx - 別れの公式

曲自体はダサ格好良い感じで、良くも悪くもない感じですが、VIXXが何故この曲をカバーしようと思ったのでしょうかね。
もちろん、VIXXの「別れの公式」は、今の時代に合った形にはなっています。Bメロにあたるラップのリズムが心地良いです♪
前作の「Error」は、ダークな哀愁ダンスナンバーで格好感じだったので、今作とのギャップが劇的です。

個人的には今までVIXXというとクールな印象しかなかったので、このアイドルっぽい雰囲気が意外でした。あと、以前このサイトでも紹介した、メンバーのレオがデュエットした曲「花びら遊び(LYn & LEO)」を紹介しましたが、こういうバラード曲もVIXXまたは、レオに歌って欲しいなと思いました。

日本語版の「Error」が2014年に発売され、今年2015年4月には、横浜アリーナと神戸・ワールド記念ホールでコンサートが行われるとのことで、今後日本での活動も増えてくるのかな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする