Highlight 「NOT THE END(吹いてくる)」神聖な雰囲気が漂うアンビエントな春のダンスポップ

スポンサーリンク
男性グループ

男性グループHighlightの3rdミニアルバム『The Blowing』のタイトル曲「NOT THE END(吹いてくる)」を紹介します。

スポンサーリンク

神聖な雰囲気が漂うアンビエントな春のダンスポップ

寒い冬が過ぎて、春が来ると信じているように、僕は相変わらずここにいて、終わりではなく新しい始まりを感じ、恋人を待ち望んでいる。新曲「NOT THE END(吹いてくる)」は、そのような思いが込められた春の歌です。

神聖な空気を感じるピアノを主軸として、温かい光が優しく降り注ぐようなアンビエントなシンセサイザーの音色が印象的なダンスポップで、メンバー達のボーカルが映えるアレンジが施されています。

また、サビ頭の歌っているようなボーカルチョップ(音程に変化を加えて電子的に作られた歌声)が高揚感を生み出し、テンションを上げてくれます
ミュージックビデオでの、クールで華やかさを感じるダンスパフォーマンスにも注目すべき点です。

スポンサーリンク

3rdミニアルバム『The Blowing』

3rdミニアルバム『The Blowing』は、2018年にリリースしたスペシャルアルバム『OUTRO』以来となり、Highlightのメンバーたちが長いブランクから、徐々に近づいてくるという意味が込められたアルバムで、「BREEZE(そよ風)」「WIND(風)」「GUST(突風)」の3つのコンセプトで構成されています。

メンバーのイ・ギグァンが「NOT THE END」と「夜だよ」の作詞・作曲に参加しています。
また、メンバーのソン・ドンウンも「Surf」の作詞・作曲・編曲、プロデュースに参加し、曲の完成度を高めています。

Highlight 3rdミニアルバム『The Blowing』
  1. NOT THE END(吹いてくる)
  2. WAVE
  3. 夜だよ
  4. ごめん
  5. Disconnected
  6. Surf
スポンサーリンク

プロモーション活動

M COUNTDOWN 2021.05.06

Music Bank 2021.05.07

SBS人気歌謡 2021.05.09

長いブランクを感じさせないHighlight

2ndミニアルバム『CELEBRATE』(2017年10月)から3年7ヶ月ぶりとなった3rdミニアルバム『The Blowing』。2021年5月3日にリリース後、ブラジル、モンゴル、タイ、ベトナムの4カ国のiTunesアルバムチャートで1位を獲得し、さらに日本を含むアジア、中東、南アメリカのチャートでもトップ10入りを果たすなど、世界中での関心度が高さが感じられます。

韓国国内でも「NOT THE END(吹いてくる)」が、Bugsgenieのリアルタイムチャートで、1位を記録し、長いブランクを感じさせない圧倒的な人気の高さを誇るHighlight。今後の活躍も目を離さずに注目していきたいアーティストです。


Highlightの他の記事もチェックして下さい!