実力派シンガーSOYA(ソヤ)のダンサブルでテンションが上がる曲!「Artist」

女性歌手

SOYA(ソヤ)の「Artist」を紹介します。

SOYA(ソヤ) 1stミニアルバム「Artist」のタイトル曲

初めてこの曲を聞いた時、「何かが始まる」という雰囲気のイントロにワクワクしてしまいました。
まずは、SOYAの1stミニアルバムのタイトル曲「Artist」をお聞き下さい!

サビのメロディでは、女性の力強さとたくましさを感じさせるSOYAの歌声に、畳み掛けられ、圧倒されました!
しかも、低音の効いたグルーヴィーなサウンドにテンションが上がります!
エレキギターとブラス系シンセ、そしてSOYA自身のコーラスをメインに構成された、シンプルで無駄のないアレンジには、非の打ち所がありません!
作詞作曲は、最近では、APRILの楽曲を多数手掛けているプロデュースチームe.oneのチョン・ホヒョンが担当しています。

SOYA(ソヤ)について

SOYA(ソヤ)については、ニュース等で、男性歌手キム・ジョングクの姪ということで注目されているのは知っていましたが、詳しくは知りませんでしたので、少し調べてみました!

デビュー時期

今回の「Artist」で1stアルバムということですが、2010年から歌手活動をしていて、男性ラッパーサンと共にSoya n’Sun(ソヤ・アンド・サン)というデュオで2010年4月23日にデビューしたのが最初です。

デビュー曲「笑顔でさようなら」は、ミディアムテンポで切ないメロディがとても良いです。
8年前の曲ですが、今聞いても特に時代を感じさせない良質なメロディですね。

Mighty Mouthと共に “マイティガール”で活動

SOYAが当時、所属していた事務所101 EntertainmentにいたヒップホップグループMighty Mouthの客員ボーカルとしてSOYAが抜擢され、活動もしていました。

色々なドラマOSTに参加

SOYAは、これまでにドラマのOSTにも参加しています。
・ドラマ『彼らが生きる世界』 – ソン・ヘギョのテーマ曲「涙よ 悲しみよ
・ドラマ『明日も晴れ』 – 「どうしても愛みたい
・ドラマ『スイッチ』 – 「No One

SOYA COLOR PROJECT

今回の1stミニアルバムにも収録されている曲「SHOW」、「OASIS」、「Y-shirt」と今回の曲「Artist」は、SOYAの名前「S.O.Y.A」の1文字ずつを取って、タイトルが付けられており、プロジェクトの集大成アルバムということになっています。
SHOW」 MV
OASIS」 MV
Y-shirt」 MV → こちらの記事でも紹介しています。

「Artist」のTV映像&ダンスバージョン

TV番組Music Bank(2018/11/02放送)で「Artist」を歌うSOYAの映像です。

「Artist」のダンスバージョンMVもありました。

SOYA COLOR PROJECTの次に来るものはどんなコンセプトなのか

SOYA COLOR PROJECTの楽曲では、SOYA自身の経験を歌詞にしており、ありのままの姿を表現しているようです。
今回の1stミニアルバムで一段落し、次はどのようなコンセプトの曲をリリースしてくるかはまだわかりませんが、これまでの歌手活動を積み重ねて来た中で、実力を研ぎ澄ました感じがしますので、これからの展開がとても楽しみです。
SOYAのInstagramもあるので、見守ってみたいと思います!

소야 Soya (@soya_42) • Instagram photos and videos
60.9k Followers, 209 Following, 701 Posts - See Instagram photos and videos from 소야 Soya (@soya_42)






Soyaの他の記事もチェックしてみて下さい!