IZ*ONE 「Panorama」美しく幻想的な雰囲気あふれるダンサブルな楽曲!

2020年12月7日にリリースされたIZ*ONEの4thミニアルバム『One-reeler / Act Ⅳ(ワン・リーラー / アクト フォー)』のタイトル曲「Panorama」を紹介します。

目次

Panorama」の持つ”美しさ”と”幻想的”な雰囲気

Panorama」は、輝かしい瞬間を永遠に記憶するという思いが込められた歌詞の内容で、曲調は「FIESTA」をさらにパワーアップさせたようなポップハウスジャンルになっています。

この曲の持つ”美しさ“と”幻想的“という要素が、まさに”IZ*ONEらしさ“であり、この2つの要素がIZ*ONEを形作っていることを改めて感じました。

一番印象に残るポイントは、曲の一番最後の歌詞「Don’t let me down Down Down」の”Down Down“のキュートな発音です(笑)

ドラマOST楽曲や数々のアーティストのヒット曲を手掛けてきた”KZ“を筆頭に、Nthoniusビオ(B.O.)FAB等の作曲家が共同で創り上げています。
イントロや間奏の躍動的なシンセフレーズ、Aメロ終わりのストリングスの駆け上がり、Bメロのキラキラしたベル系のシンセの音色グルーヴ感のあるベース等、聞き手に高揚感を与えるような細かな音の作り込みが素晴らしいです

「Panorama」プレミア映像

4Kによるクリアな「Panorama」プレミア映像をお楽しみ下さい。

プロモーション活動

Music Bank 2020.12.11

SBS人気歌謡 2020.12.13

THE SHOW 2020.12.15

M COUNTDOWN 2020.12.17

4th ミニアルバム『One-reeler/Act IV』

4th ミニアルバム『One-reeler/Act IV』は、ダンサブルな「Mise-en-Scène」、明るくキュートに弾けている「Island」、大人びたクールな雰囲気の「Sequence」、ヨーロッパ的ダンスポップ「O Sole Mio」、アコースティックな「ゆっくりした旅」、そしてタイトル曲「Panorama」を含む、バランスの取れたジャンルで構成された計6曲が収録されています。

IZ*ONE 4th ミニアルバム『One-reeler/Act IV』

IZ*ONE いよいよ最終章へ

IZ*ONEは、2018年10月29日から2021年4月29日までの期間限定グループのため、残すところ4ヶ月の活動期間となりました。

IZ*ONEの解散後、メンバーはどうなるのか気になるところで、以下のような話が持ち上がっていますが、定かではありません。
・ウリムエンターテインメント所属のクォン・ウンビキム・チェウォンRocket Punchに合流する。
・日本人メンバー宮脇咲良矢吹奈子本田仁美は、新しく結成されると噂されるAKB48の姉妹グループ韓国ソウルの”SOL48“に所属する。

https://www.hmv.co.jp/news/article/2011011019/

2021年3月10日にIZ*ONE日本限定の写真集が発売される予定です。また同じく3月前後には、最後のシングルもしくはアルバムがリリースされることと思います。

最後までIZ*ONEに注目して、応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次