ユン・ジョンシン、ハリム、チョ・ジョンチ、エディ・キムが歌う切ない秋のバラード 「今」

ユン・ジョンシン、ハリム、チョ・ジョンチ、エディ・キムが歌う「今」を紹介します♪

フォークグループ「シンチリム」と歌手エディ・キムによるコラボ

4人の連名による曲なので、もう誰が誰だか分からなくなってしまいそうですが…。
フォークグループ「シンチリム」は、シンガーソングライターでありプロデューサーであるユン・ジョンシン、シンガーソングライターのハリム、ギターリストであるチョ・ジョンチの3人で2011年9月に結成されました。グループ名は、3人の名前の最後の文字を並べて名付けられたそうです。
この3人にOSTで活躍している歌手エディ・キムが加わり、とても温かい曲が生まれました!

『雪だるまプロジェクト』から生まれたバラード「今」

SMエンターテインメントと、ユン・ジョンシン達が所属するMYSTICエンターテインメントのコラボ音楽番組『雪だるまプロジェクト』で”黄昏”をテーマにした歌として作られました。

作詞は、ユン・ジョンシン、作曲はハリムが担当し、ユン・ジョンシン、ハリム、エディ・キムの3人が歌っています。
イントロのエレピが煌びやかで美しい〜♪チョ・ジョンチが奏でる温かみのあるギターも良いです!曲が進むに連れ、歌唱も熱くなり、間奏の泣きのエレキギターが鳥肌状態にさせてくれます!

とても叙情的なメロディで静かな夜をイメージさせてくれますね。聞く人によって、切ない、悲しい夜、ロマンティックな夜など、色々な景色を思い浮かべるのではないでしょうか。

MVに出ているぶたさんが可愛い

ぶたさんが人間のように生活していて、好きな人を星空に浮かべて、孤独な雰囲気。人間味があるので感情移入してしまいます。
ベットに入っても眠れず、何度もスマホを見てしまうのは、何となく分かります…。仕事をしていても、うわの空。最後は、折り紙の鶴で天まで飛んで行き、好きな人(大切な人)と出会います。この人は、もういなくなってしまった人なのか、天に住んでいるい人なのか(笑)、夢の中での話なのか…。もう色々と想像してしまいました。

このような感じで色々と想像しながら(創造?)見てみるとより楽しめるMVになっていると思います。

またこんな暖かい曲に巡り会えたら良いなと思います。