高橋朱里(AKB48) Woollimエンターテインメントから韓国デビュー!

目次

高橋朱里 Woollim(ウリム)エンターテインメントから韓国デビュー!

AKB48の高橋朱里が、グループの卒業と韓国デビューを電撃発表しました!

日本の日刊スポーツなどの報道によると、高橋朱里は4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた自身の生誕祭で、AKB48卒業と、韓国のWoollimエンターテインメントから再びデビューすることを発表した。

高橋朱里は「韓国の事務所から声を掛けていただき、たくさん話をして自分で決断しました。なりたい自分とか、かなえたい目標に出会うことができ、夢への選択肢も増えてきました。今まで以上に輝く自分でないといけないと思い、決断しました。AKBでは、壁に当たった時に得られるものを教えてもらいました。同じ場所にいるのではなくて、挑戦し続けたいと思いました」と伝えた。

また高橋朱里は自身のTwitterを通じても「韓国の事務所Woollimエンターテインメントからデビューします。2月から準備のために韓国に行き来していました」と伝えた。

引用: KStyle

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2112338

高橋朱里は、昨年Mnetのオーディション番組「PRODUCE48」に参加し、最終20人まで残ったものの残念ながら落選してしまいました。
最後まで残ったHKT48の宮脇咲良と矢吹奈子、AKB48チーム8の本田仁美は、その後IZ*ONEとして韓国デビュー。
K-POPへの夢を諦められない意思が強かったのか、Woollimエンターテインメントから誘いがあったようです。
今はデビューへ向けての準備中ということで、新しいグループのメンバーとしてデビューするという噂があり、詳細は不明ですが、どのような新しい姿を見せてくれるのかは期待して待っていたいと思います。

Woollim(ウリム)エンターテインメントとはどういう会社?

2003年に音楽マネージャー出身のイ・ジュンヨプが設立した、音楽プロダクション、芸能事務所です。
2013年8月、SMエンターテインメントの子会社であるSM C&Cに買収された後、「ウリムレーベル」という名前に変え、音楽レーベルとして運営されていました。

その当時は、ボーイズグループINFINITE(現在も在籍中)やEpik High(現在は別事務所へ移籍)、バンドNELL(現在は別事務所へ移籍)が在籍しており、音楽性を重視したアーティストが多いレーベルという印象でした。

その後、2014年ウリムレーベル初のガールズグループLOVELYZもデビューをしました。
2016年6月には、会社分割が行われ、SM C&Cの関連会社として、音楽事業を主とする「Woollimエンターテインメント」が設立されました。それと同時に当初の設立者イ・ジュンヨプが代表に復帰したということで、再度独立して運営して行ける会社となったようですね。

現在は、IZ*ONEのメンバーであるクォン・ウンビとキム・チェウォンの2人は、Woollimエンターテインメントに所属しているので、高橋朱里とどこかで関わってくるのかもしれませんね。

http://www.woolliment.com/

日本のアイドルが次々韓国へ!

元乃木坂46の川村真洋が、ガールズグループZ-GIRLSのメンバーとして、先月2月23日に韓国でデビューしました。

Kstyle
エラー - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle 韓国エンタメ・韓国ドラマ・韓国映画・K-POPの最新ニュースから韓流スターのインタビュー、フォトレポートまで。Kstyleでは、あらゆる韓流・韓国芸能情報をいち早くお届け...

K-POPが世界中で聞かれるようになっている現在、K-POP界でデビューするという門が広く開かれている感じがします。
日本人でもアイドルを目指している人の中では、韓国で活動するということを視野に入れている人が増えているのかもしれません。
日本のJPOPで活動することがダメだとかそういうことではなく、グローバルな視点で考えている人がきっと増えているということなのでしょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次