Eyedi(アイディ) 「Type (K)」(Feat. キム・ヒョウン)

Eyedi(アイディ)の「Type (K)」を紹介します♪

R&Bシーンに突如現れた新しい星 Eyedi(アイディ)

女性歌手Eyedi(アイディ)については、あまり情報がありませんが、「Type (K)」を一度聞いた瞬間にこの曲の不思議な魅力に惹かれてしまいました。
Eyedi(남유진:ナム・ユジン)は、2016年7月にデビューしたばかりのインディーズで活動している新人シンガーです。アイドルのようなルックスですが、正統派R&Bの楽曲を歌いこなしており、とても新人とは思えない実力を持っている歌手だと思いました!
韓国で人気のある?ラッパーのキム・ヒョウンがフィーチャリングで参加していて、よりR&B色が強くなっている気がしますね。

今風な音なのに、どことなく懐かしさを感じるサウンドが心地良いです。
全体的に音の数も少なく、1コーラス目に入っているようなアンビエント系のシンセの空気感が好き!あと、ところ所で入っているピッチダウン/アップしているシンセや、サビでワンポイントで入る左側のシンセタムなど、シンセサウンドが好きな人には、さらに楽しめる曲かなと思います。

大人っぽい雰囲気のEyedi

1995年生まれのEyediはまだ21歳ですが、あどけなさと大人っぽさ両方を兼ね備えているところも魅力だと思います。サビの”I wont ever fall, fall in love”の部分の歌い方がとてもアンニュイで、加えて甘ったるい感じがこの曲の魅力です!
Eyediに興味が出てきた方は、1st「Sign」、2nd「寂しくない」も聞いてみて下さい♪

「Sign」(2016年7月リリース)

「寂しくない」(2016年11月リリース)

Eyediの魅力

K-POP界の中でもソロのR&Bシンガーは、おそらくそんなに多くないと思います。私が知らないだけかもしれませんが…。
歌唱力があり、実力派としてデビューしたEyediは、人を引きつける魅力は十分あると思うのですが、まだまだ知られていないというのが現状かなと思いますので、有名ラッパーとのコラボや、大物の音楽プロデューサーと組んで、さらに素晴らしい楽曲を聞かせてくれたら良いなと思います。
これから、彼女が新しいR&Bシーンを築いてくれるのではと、とてもワクワクしています!

昨年11月のファンサイン会の記事です。
http://m.focus.kr/view.php?key=2016111900195311717

スポンサーリンク

シェアする

フォローする