ペク・チヨン 「輝く君だから」月明かりのような柔らかさを感じるヒーリングバラード

ペク・チヨンの新曲「輝く君だから(Because you’re shining like a star)」を紹介します。

目次

ペク・チヨン「輝く君だから」(ヒムナッソン レーベルプロジェクト)

ペク・チヨンが2021年6月にリリースした「輝く君だから」は、「ヒムナッソン」レーベルプロジェクトの3曲目としてリリースされた楽曲です。

「ヒムナッソン」レーベルプロジェクトについて

コロナ渦などでとても憂鬱なこの時期、暗いトンネルを通っている人々の心を安らかな歌詞と歌声で癒しを提供するプロジェクトです。

「輝く君だから」は、ペク・チヨンの哀愁を帯びた歌声と、温かみのあるアコースティックギター包み込むようなストリングスが絶妙に混ざり合い、月明かりのような柔らかさが感じられるヒーリングバラードです。

この曲は、シンガーソングライターDOKOが作詞作曲を手掛け、これまでのペク・チヨンの楽曲を踏襲したメロディになっています。

これまでペク・チヨンを聴いてきたリスナー、初めてペク・チヨンを聴く人にもぜひオススメしたい、バラードの女王ペク・チヨンの魅力が詰まった一曲です。

ペク・チヨン Killing Voice 出演

毎回一人のアーティストが、自身の曲を披露するDingo Musicの人気コンテンツ「Killing Voice」にペク・チヨンが出演しました。

2021年7月にFTISLANDイ・ホンギとデュエットした曲「また愛せるだろうか」を含め、過去の名曲「銃に撃たれたように」「愛さない」「その女(日本デビュー曲)」等を熱唱しています。

ペク・チヨンの哀愁漂う歌声を聴いて、K-POPバラードの真髄を感じて頂けたらと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次