SHAUN(ショーン)、ラッパーOVAN(オーバン)とのコラボレーション。そして入隊へ。

男性歌手

SHAUN(ショーン)、ラッパーOVAN(オーバン)とのコラボレーション

SHAUNは以前から伝えられていた入隊をしたということで、音楽活動を一旦停止する直前にリリースした「She is」と「Home」を紹介します。

1曲目「She is」

ラッパーOVANの軽やかなラップとSHAUNが奏でるシンセサイザーの音が小気味良い、躍動感のある曲です。
サビの部分は、SHAUNが歌っています。
MVでは、SHAUNはギターを弾いていますが、音は入っていないようです。カッティングギターではなく、カッティングシンセ?のような気もします。

ラッパーOVANとは

SHAUNと一緒に歌っているOVAN(オーバン)のことを少し紹介します。
OVANは、2017年に「果物(VIRGIN LOVE)」でデビューした、ロマンティックファクトリーという事務所に所属する、まだ20代前半の新鋭ラッパーです。
昨年12月にリリースしたラップのバラード「幸せ」が注目を浴びました。
「幸せ」は、ピアノとストリングスで構成されたバックトラックに、たくさんの言葉が注ぎ込まれた熱いラップが印象的です。

また、昨年6月にOVANはSHAUNの「思い出」でコラボレーションしており、今回で2度目の制作となったようです。

MV「She is」のスタジオバージョン

音源は全く同じですが、スタジオで演奏している映像もあります。
心から音楽を楽しんでいる雰囲気が伝わってきますね。

2曲目「Home」

ゆったりとしたミディアムテンポで、心を落ち着かせたい時に聞きたい曲ですね。
浮遊しているようなシーケンスと太めのスネアドラムが、レトロなサウンドを醸し出しています。SHAUNの厚めのコーラスワークも素晴らしいです。

SHAUN、入隊へ

SHAUNは、3月25日に自身のSNSで「私は国防の義務を果たすために軍に入隊する」と軍入隊を伝え、4月1日に入隊したようです。
来年11月には除隊し、「海外で私の音楽を愛してくださる皆さんに直接お目にかかって顔を合わせて、感謝のあいさつをしたい」とし、「服務中にも楽曲を発表出来るように準備してある」とのことなので、しばらくした後にリリースされるかもしれませんね。

「Way Back Home」が大ヒットしたSHAUNですが、もっと曲を聞かせて欲しいと望んだところでの軍入隊は少々残念ですが、また良い曲を聞かせてくれること心待ちにしていたいと思います。


SHAUNの他の記事もチェックして下さい!