キム・ヨンジュン (SG WANNABE) 「Beautiful」懐かしさを感じるメロディが心地良く駆け巡る!

スポンサーリンク
男性歌手

男性グループSG WANNABEのメンバーであるキム・ヨンジュンが初のソロ曲「Beautiful」をリリースしました。

2004年にSG WANNABEのメンバーとしてデビューしたキム・ヨンジュン。
SG WANNABEの他のメンバーのキム・ジノイ・ソクフンは既にソロ活動を行っていますが、キム・ヨンジュンにとっては、初のソロ曲となります。
SG WANNABEデビューから18年が過ぎた2022年1月、新しいスタートとなりました。

Beautiful」は、ミディアムテンポのポップバラードで、片思いをする男性の切ない気持ちを込めた切ない歌詞になっているのですが、それとは相反してリズムを感じるドラムス、明るく美しいフレーズを奏でるストリングス、そして軽やかなピアノが爽やかな印象を与えています。

「Beautiful」は、SG WANNABEのヒット曲を多数手掛けてきた音楽プロデューサー、作曲家のチョ・ヨンスと作詞家カン・ウンギョンによって制作されました。
チョ・ヨンス節“が全開と言った感じで、SG WANNABEの全盛期を感じさせる2000年代風バラードになっています。

懐かしさを感じるメロディは、キム・ヨンジュンの歌声と絶妙に調和し、頭の中で心地良く駆け巡ります。