S.I.S 歯切れの良いシンセサウンドと清々しさを感じるメロディが良い!「Always Be Your Girl」

女性グループ

ガールズ・グループS.I.Sの3rdシングル

S.I.Sは2017年8月に「ピンとくる」でデビューした6人組ガールズグループです。
S.I.Sは、”ダブルエックスエンターテインメント”という事務所に所属しています。
あぁ、二段横蹴り(イダンヨプチャギ)のところか…と思いきや違うんですね…似ているけど違う「ダブルキックエンターテインメント」。

2ndシングル「SAY YES」は昨年9月のリリースということで、今回の曲「Always Be Your Girl」は、約半年ぶりくらいのリリースとなりました。
「Always Be Your Girl」は、歯切れの良いシンセサウンドに乗せて、清々しさを感じるメロディが繰り広げられる元気がもらえる曲です。

「Always Be Your Girl」ダンスバージョン映像

2019/03/15 Music Bankの映像

楽曲制作チーム「TENTEN」によるプロデュース

少しだけGFRIENDテイストな感じがしたので、GFRIENDを中心にヒット曲を放っているイギ、ヨンベによる作曲かなと思いましたが、惜しい!
イギ、ヨンベの”ヨンベ”やソ・ジェウ、BreadBeatからなる楽曲制作チーム「TENTEN」によるプロデュースでした。
ヨンベの作風が幾分か反映されているような気がします。

「TENTEN」は最近だと、NeonPunchの「Tic Toc」やCLC「SHOW」などを手掛けています。

でも、ヒットメーカーであるヨンベが制作にかかわっているにしては、音がチープな点、ありきたりなメロディである点は、否めません。
GFRIENDの楽曲でもよく聞くことができる、スタック系シンセの音は食傷気味ですが、曲後半に流れる滑らかなシンセソロのフレーズは、センスが良いです。

次なる可能性を秘めたS.I.Sに期待!

今回の曲「Always Be Your Girl」では、”ヨンベ”エッセンスを取り入れたことで、ロールモデル=GFRIENDのような印象を与えていますが、GFRIENDのメンバーに勝るようなパワーがS.I.Sにはないため、3曲目にしては、正直なところパッとしていない感じがします。
ですが、S.I.Sの活気あふれるダンスや歌は、見て聞いていてとても気持ちが良いので、次なる可能性を秘めたS.I.Sに期待します!


S.I.Sの他の記事もチェックして下さい!