スポンサーリンク

6人体制での新曲MOMOLAND 「Thumbs Up」中毒性のあるビナハウスサウンドで弾けたい!

女性グループ
スポンサーリンク

6人体制での新曲「Thumbs Up」

昨年11月にヨンウテハが脱退し、デイジーは活動休止中という状態にあるMOMOLANDは、6人体制となり、初めての新曲となります。

新曲「Thumbs Up」は、2019年3月リリースのミニアルバム『Show Me』(タイトル曲「I’m So Hot」)以来、9ヶ月ぶりとなります。
「Thumbs Up」のコンセプトのニュートロ(= New(ニュー) + Retro(レトロ) ) な音楽。

ビナハウス(vinahouse)というジャンルを取り入れ、ブリブリしたベースに、ファンキーなブラスが印象的で、弾けた感じと少しダサ格好良い雰囲気が中毒性を感じるサウンドになっています。

Aメロとサビはリズムを重視したフレーズであるに対して、Bメロだけメロディックなフレーズとなっているのは、BLACKPINK等の楽曲でもよく聞くことが出来る、中だるみせず、聴き手をハッとさせる作曲手法が用いられています。

「Thumbs Up」は、ヒットメーカーの音楽プロデューサー二段横蹴り(イダンヨプチャギ)による制作となっています。

[MV] MOMOLAND(모모랜드) _ Thumbs Up

「Thumbs Up」スーツダンス バージョン

何故かスーツでダンスを披露している映像もあります。

흥부자 모모랜드의 2019년은 Thumbs Up! | MOMOLAND(모모랜드) _ Thumbs Up | 수트댄스 | Suit Dance

Music Bank 出演 2020.01.05

MOMOLAND – Thumbs Up [Music Bank Ep 1010]
スポンサーリンク

ビナハウス(vinahouse)とは

「Thumbs Up」はビナハウス(vinahouse)のジャンルの要素が取り入れられていますが、あまり聞き慣れないビナハウスとは、ハウスミュージックから派生したジャンルであることは名前から想像出来るものの、どんな音楽なのでしょうか?

ベトナムが発祥

あまり深くまで詳しいことはわかりませんが、1990年代後半に、当時ベトナムで流行っていたクラブミュージックを「ビナハウス」と名付けたそうです。

BPM(テンポ)は140前後でわりと高速。ハウスがベースとなっているので、裏拍が強調されており、歌メロはメロディアスで、ベトナムのクラブでは、色々な歌手の曲をビナハウスでリミックスして流しているそうです。

ベトナムでもK-POPは大人気

話は逸れますが、K-POPはアジア各国へ進出しているため、ベトナムでもK-POPはとても人気があるようです。
つい最近2020年1月11日には、ベトナムの首都ハノイで、「2020 K-POP SUPER CONCERT In Hanoi」が開催され、EXO-SC、NCT 127、テミン(SHINee)、Elris、A.C.E、AlphaBATが出演しました。

SHINee テミンからEXO-SCまで…来年1月にベトナムで開催「K-POP SUPER CONCERT」に出演へ - Kstyle
来年1月11日にベトナム・ハノイのミーディン国立競技場で開催される「K-POP SUPER CONCERT」にSHINee テミン、EXOのユニットEXO-SC セフン&チャンヨル、NCT 127、… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

またベトナム国内のポップス(V-POP)は、K-POPの影響を受けて、K-POPと変わらない雰囲気の楽曲が増えてきています。

昨年、MOMOLANDがコラボレーションしたベトナムの男性歌手ERIK(エリック)との「Love Is Only You」も記憶に新しく、K-POPとV-POPそれぞれの良い部分が混ざり合わさって、今後、新しいジャンルが生まれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

M COUNTDOWNで1位を獲得 2020.01.09

MOMOLANDは、1月9日に放送されたMnet「M COUNTDOWN」で、「Thumbs Up」で初めて1位を獲得しました
そして受賞後に、MOMOLANDは以下のように感謝を伝えました。

この賞は全てのMERRY(ファンの名称)のためのものです。いつも信じて応援してくださってありがとうございます。

Kstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2134314
[MPD직캠] 모모랜드 1위 앵콜 직캠 4K 'Thumbs Up' (MOMOLAND FanCam No.1 Encore) | @MCOUNTDOWN_2020.1.9

iTunes音源チャートでも1位を獲得し、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムなどの国で、上位を占め、さらにトップアルバムチャートでもサウジアラビアで1位、アラブ首長国連邦で3位などの中東諸国で高い人気を誇っています。MOMOLANDが世界中で魅了されるようなグループに成長していることが日に日に感じられます。

東京・大阪でファンミーティング開催決定

日本でのファンミーティング『MOMOLAND JAPAN Fanmeeting 2020~Happy Time With Merry~』が3月19日に東京、3月21日に大阪で開催することが決定しました。

『MOMOLAND JAPAN Fanmeeting 2020~Happy Time With Merry~』公演情報

○東京
公演日:2020年3月19日(木)
会場:新木場スタジオコースト
開場/開演:〈1部〉14:00/15:00 〈2部〉18:00/19:00

○大阪
公演日:2020年3月21日(土)
会場:大阪IMPホール
開場/開演:〈1部〉13:00/14:00 〈2部〉17:00/18:00

チケット購入の詳細は、こちら

MOMOLAND、メンバー脱退後初…来日ファンミーティングが決定!東京・大阪で開催 - Kstyle
MOMOLANDが、日本でファンミーティング「MOMOLAND JAPAN Fanmeeting 2020~Happy Time With Merry~」を3月19日に東京、3月21日に大阪で開催す… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

メンバー脱退により、新しいMOMOLANDに生まれ変われるか

メンバーが2人減り、さらにデイジーは活動休止中。韓国のメディアでは、デイジーの脱退は明確と報じているので、今後6人体制での活動はほぼ確定となりそうですね。

世界中で人気を博しているものの、メンバー脱退によりパワーダウンは否めなく、主要メンバー(?)のナンシージュイを中心に新しいグループカラーを見出して行かなくては、MOMOLANDの人気維持に影響が出そうな気がしています。

あと心配な点は、3rdの「BBoom BBoom」から「BAAM」「I’m So Hot」「Thumbs Up」まで通して聞くと、この4曲のスタイルはどうも似通っている気がしてならないのです…。
特に前作「I’m So Hot」と「Thumbs Up」のアレンジはかなり似ており、サビの部分では、曲のタイトルを連呼するというパターンは、食傷気味になりつつあります。

2020年、新しいスタイルの曲を歌うMOMOLANDを期待しつつ、今後の活動に注目していきたいと思います!


MOMOLANDの他の記事もチェックして下さい!