DreamNote「WISH」清涼感と爽やかに心地良さ全開!

スポンサーリンク
女性グループ

6人組ガールズグループDreamNote(ドリームノート)の3rdシングル「WISH」を紹介します!

スポンサーリンク

DreamNote 3rdシングル「WISH」

DreamNoteは、2019年3月に発売した2ndミニアルバム『DREAM:US』以来、約10ヶ月ぶりに3枚目のシングルアルバム『Dream Wish』をリリースしました。
タイトル曲である「WISH」は、この時期にしては、清涼感のありすぎる(?)爽やかな雰囲気で心地良さ全開な楽曲となっています。

「WISH」Performanceバージョン

スポンサーリンク

DreamNote 3rd シングルアルバム『Dream Wish』

  1. WISH(願う)
  2. Love is so amazing
  3. Bittersweet
  4. 夢の島で (La Isla Bonita)
  5. 願う (WISH) Inst.

アルバム『Dream Wish』プレビュー

さらに成長したDreamNoteのボーカルと新しい感性が印象的なタイトル曲「WISH」を始め、叙情的なメロディと感性的なボイスが際立つ「Love is so amazing」、チルハウス雰囲気の洗練されたサウンドが耳を捉える「Bittersweet」、まるで未知の島に来たようなイメージを与える「La Isla Bonita」まで、各トラックの音源ハイライトが公開され、ファンたちの期待を高めた。

Kstyle http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2133970

前作『DREAM:US』の収録曲と比較すると、全体的に楽曲のクオリティが上がっています。
その理由の1つは、豪華な制作陣。
キム・チョンハの「Chica」を手掛けたVINCENZO、Any Masingga、Fuxxy、Anna Timgrenによる「WISH」、Rocket Punch(G)I-DLEなどの楽曲を手掛けたプロデュースチーム”Yummy Tone“による「Love is so amazing」。

そして、全般的なプロデュースは、TWICE「LIKEY」、キム・チョンハ「Roller Coaster」、Apinkの「I’m so sick」など数々のヒットを飛ばしているブラックアイド・ピルスン(블랙아이드 필승: Black Eyed Pilseung)のチェ・キュソンがを担当しました。

スポンサーリンク

プロモーション活動

MusicBank 出演 2020.01.10

KPOP TV Show | M COUNTDOWN 出演 2020.01.16

メンバー6人の個人ティーザー映像

「WISH」のティザー映像として、メンバー1人ずつをフィーチャーした映像も公開されています。

ユアイ(유아이)

2000年4月14日生まれ
リーダー、リードダンサー、サブボーカル

ボニ(보니)

1999年10月30日生まれ
リードボーカル、サブダンサー

ララ(라라)

2000年8月9日生まれ
メインボーカル、サブダンサー

ミソ(미소)

2000年10月25日生まれ
メインボーカル

スミン(수민)

2001年9月7日生まれ
リードダンサー、サブボーカル

ウンジョ(은조)

2002年3月7日生まれ
サブボーカル

DreamNote = いつでもファンに夢を与え、一緒に夢を叶える

グループ名「DreamNote」には、”いつでもファンに夢を与え、一緒に夢を叶える”という意味が込められているそう。
彼女達の夢が叶うように、次のカムバックも期待して待っていたい。