MOMOLAND(モモランド)、ERIK(エリック)のコラボ曲!癒し系バラード「Love Is Only You (MOMOLA)」

女性グループ

ミディアムテンポで、最近のMOMOLANDのイメージを覆す「Love Is Only You」

MOMOLAND(モモランド)とベトナムの歌手ERIK(エリック)のコラボ曲「Love Is Only You」がリリースされました。

リリースタイトルとしては、「MOMOLA」と表記されていますが、曲名は「Love Is Only You」のようです。
MVではヨヌ、ナユン、ジュイ、ヘビンの4人だけしか出演していないため、「MOMOLA」とはMOMOLANDの派生ユニットとも考えられます。

「Love Is Only You」は、心地よいリズムと懐かしさを感じさせてくれる、ミディアムテンポの癒し系バラードです。
10年くらい前のK-POPでよく聞くことが出来た、メロディ重視の純粋なポップスに思えます。

最近のMOMOLANDはどうしてしまったのか

MOMOLANDのグループ名の意味をWikipediaで改めて確認すると、

グループ名はミヒャエル・エンデの童話「モモ」になぞらえ「時間に追われる人々に一つずつファンタジーを取り戻す」という意味が込められている。

と書かれています。
デビュー間もない頃の「JJan! Koong! Kwang!」や「Wonderful Love」は、”MOMOLAND”というグループのコンセプトにとても合っていました。

元気いっぱいで、癒しを与えてくれるような良質なポップスを聞かせてくれるグループという認識がありましたが、3rd「BBoom BBoom」はまだ良いとして、4th「BAAM」、5th「I’m So Hot」は、チープでダサ可愛い系の曲になっているため、コンセプトからズレを感じざるを得ません。
賛否両論あると思いますが、ヒットメーカー新沙洞の虎(シンサドンホレンイ)のプロデュースにしては、かなり期待外れで残念な結果になっているという意見もあります。

そのような中で「Love Is Only You (MOMOLA)」のリリースがあり、ホッと安心させてくれるような楽曲に笑みを浮かべました。

二段横蹴り(イダンヨプチャギ)、女性作曲家SEIONによる制作

「Love Is Only You (MOMOLA)」は、ダブルキック エンターテイメント所属の音楽プロデューサー二段横蹴り(イダンヨプチャギ)と女性プロデューサー兼作曲家SEIONによる作詞作曲ということで、ヒットメーカーによる楽曲提供は納得の行くものになっています。

SEIONは、MOMOLANDの「JJan! Koong! Kwang!」を手掛けており、他アーティストでは、Apink「Mr. Chu」、CLC「LUCKY」、DreamCatcher「Fly high」などのヒット曲を手掛けていて、二段横蹴りとタッグで組むことが多いようです。

SEION – Duble Kick Entertainment

SEIONPRODUCER - 기본 쇼핑몰
프로듀서 게시판

韓国、ベトナムで同時リリース

「Love Is Only You」は韓国とベトナムで同時リリースされました。
ベトナムの人気歌手ERIK(エリック)の甘い歌声と、普段とは違う歌唱を聞かせてくれたMOMOLANDのハーモニーは、韓国、ベトナムの両国できっと受け入れられることでしょう。
MOMOLANDのパートは韓国語、ERIKのメインパートは英語の歌詞となっており、これもまた面白い試みとなっています。

この2組のコラボは今回のみかもしれませんが、何と言ってもMOMOLANDの歌唱力の高さを垣間見ることができた作品でもあります。

今回は参加していないメンバーのテハとアインは、ドラマOSTの曲を歌う機会があり、実はボーカルグループとしての実力も兼ね備えているのではないかと思えるくらいですので、歌に比重を置いた曲をさらに聞いてみたいところですね。


MOMOLANDの他の記事もチェックして下さい!