LABOUM 「Firework」プロモーション活動、そして今後の活動予測

女性グループ

9月19日に1stアルバム『Two Of Us』がリリースされ、タイトル曲「Firework」でのプロモーション活動が始まりました。10月に入りそろそろGoodbyeステージも近い気がしますが、これまでの各音楽番組でのLABOUMの映像を紹介して行きたいと思います!

『Two Of Us』のプロモーション活動

掛け声(응원법)の紹介

タイトル曲「Firework」の掛け声をLABOUMのメンバーが紹介しています。

2019.09.20 KBS「Music Bank」出演

「Satellite」、「Firework」を歌っています。「Satellite」は、しっとり系の曲でソヨンさん作詞、そして「Be The Light」を制作したSWIN LEEが作曲しています。「Be The Light」に続くファンソングのようですね。

インタビューでのソヨンさんが舌を出すシーン(1:43)が可愛いですね。

2019.09.24 アリランTV「After School Club」出演

アリランTVの英語と韓国語で進行する音楽バラエティ番組「After School Club」に出演しました。
海外のファンとのやりとりができるグローバルな番組ですね。英語の解説が表示されるので、英語を介して韓国語の勉強が出来るかと思います。かなりハードですが(笑)

2019.09.27 「Simply K-Pop」出演

2019.09.29 SBS「Inkigayo(人気歌謡)」出演

2019.10.03 「M COUNTDOWN Theater」出演

ラブームのメンバーと、ハーフモデルでMnetのMCハン・ヒョンミンがエムカ劇場で共演しています!
ヘインさんのシーンが本格ドラマっぽくて、韓国ドラマ好きの方は、これはっ!と笑みが出そうなBGMの選曲が良いですね。
そして、ユジョンさんの迫真の演技がすこ過ぎです!!ユジョンさんも女優のセンスがあるかもしれないです。

2019.10.03 「KPOP TV Show – M COUNTDOWN」出演

2019.10.04 「Show Champion」出演

『Two Of Us』のプロモーション活動が終わったら…

タイトル曲「Firework」は、前作「火を付けて(Turn It On)」と同様に、何度も聞いていく度にさらに味わい深く聞こえてくるところが素晴らしく、これまでのLABOUMの曲と比べ、段々とクオリティが上がっていることは明確です。

そして気になる次の展開。『Two Of Us』のプロモーション活動が終了次第、日本での活動にシフトするのでしょうか。

新しく選ばれる日本人メンバーが決まったのかも気になるところです。
歌手活動の表立った経験がない全くの新人よりも、ある程度経験があり、歌手としてある程度出来上がっている人を採用する方が、話題性も上がり、既存メンバーとのバランスも取りやすいと思います。しかし、一般募集したところから、どのような展開になるかは全く予測は難しいです。

日本の歌手RUANNのような実力派がメンバーに加入してくれたら、日本でのLABOUMの知名度もかなり上がると思います…。これは妄想です(汗)

デビュー6年目LABOUM「魔の7年?怖くない…どんなコンセプトも似合うグループとして30年後も残りたい」

“デビュー6年目”LABOUM「魔の7年?怖くない…どんなコンセプトも似合うグループとして30年後も残りたい」 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle
LABOUMが雑誌「10Star」9月号の表紙を飾った。10asiaが発行する「10Star」は最近、LABOUMが表紙を務めた9月号のグラビアを公開した。今回のグラビアのコンセプトはニュートロ(N… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

この記事を見て、LABOUMのメンバーの前向きな考えを知ることが出来たので安心です。(30年も続くことは無いと思いますが)すぐにグループが無くなるということはなさそうですね。

それでは、今後のLABOUMにも注目してワクワクして次の展開を待ちたいと思います!


LABOUMの他の記事もチェックして下さい!