シン・スンフン プロデュースの女性歌手Rothy(ロージー)がデビュー「Stars」

女性歌手Rothy(ロージー)のデビュー曲「Stars」を紹介します♪

シン・スンフンがプロデュースした女性歌手Rothy(ロージー)

女性歌手Rothy(ロージー)は、まだ18歳の高校3年生で、練習期間の3年間にバラードの皇帝と呼ばれるシン・スンフンの特別トレーニングを受けて、先月デビューしました。
可愛らしいルックスですが、歌はもちろんのこと、ダンスや楽器演奏など、とても優れた才能を持っているようです。
MVを見る限り、清楚であどけなさが残る18歳と言う感じですが、歌声は少しハスキーでソウルフルです。大人びた雰囲気がとてもギャップがありますね。
この曲のMVで歌を最初に聞いた時には、その歌唱力に食い入るように聞いていました!

(プロデューサーのシン・スンフンを知らない方、忘れてしまった方へ)
日本でも大ヒットした映画『猟奇的な彼女』の主題歌「I Believe」を歌った歌手です。
映画『猟奇的な彼女』の主題歌「I Believe」
今聞いても、心に染みる素晴らしいバラードです。とても懐かしいです。

Rothy(ロージー)という名前の由来

Rothyは、シン・スンフンの所属事務所であるDorothy Company(ドロシーカンパニー)に所属していて、その会社名の”Dorothy”から”Do”を削った文字列で、「Rothy」と名付けたようです。
​シン・スンフンのRothyに対する愛情が感じられます。でも、所属事務所を離れてしまったら、どうなるのでしょうかね(^^;

デビュー曲「Stars」の制作陣について

デビュー曲「Stars」は、作曲はもちろんシン・スンフンが担当し、作詞はウォン・テヨン、編曲は、ペク・チヨン「忘れないで」、キム・テウ「愛の雨」Davichi「8282」など、多くのヒット曲を手がけたイ・ヒョンスンが担当しました。
R&Bにバラードのメロディの良さを上手く練り込んだような、ポップス好きには耳に馴染みやすい楽曲になっていると思いました!

Rothyに関する情報

デビュー曲の事に関する以外のRothyの情報はまだ多く無いので、Daum Cafeやインスタグラムでチェックしてみて下さい!

http://cafe.daum.net/rothy.official
https://www.instagram.com/rothy_official/

追加映像 2017/12/24

Rothyが正面を向いて歌っている映像がありましたので、紹介します!

レコーディング風ライブ映像です。

Rothyは、来年から本格的に活動するようなので、次の新しい曲にも期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする