Punch 「サヨナラ、私の全部だった君」哀愁たっぷりのバラード!

スポンサーリンク
女性歌手

女性ボーカリストPunch(펀치 / パンチ)の2ndミニアルバム『Full Bloom(満開)』のタイトル曲「サヨナラ、私の全部だった君」を紹介します。

スポンサーリンク

Punchの哀愁たっぷりの世界へ

サヨナラ、私の全部だった君」は、Punchの個性とも言えるもの悲しさが最大限に表れているバラードです。

作曲は、Punchにこれまでずっと楽曲提供している、お馴染みのプロデュースチームROCOBERRY(ロコベリー)が担当しています。
温かみのあるアコースティックギター、心情を表現しているかのような感傷的な音色のストリングス、曲後半の吹っ切れた感情が表現されたエレキギターの楽器によって、Punchの歌声が持つ切なさがより引き出され、哀愁たっぷりの世界に浸ることが出来ます

Vocals Only Live

右チャンネルはPunchの歌声のみ、左チャンネルは演奏のみになっているので、イヤホン等で片方ずつ楽しむのも良いと思います!

縦型ライブ映像

縦型の映像のため、スマートフォンでご覧下さい。

スポンサーリンク

2ndミニアルバム『Full Bloom(満開)』

2019年1月に1stミニアルバム『Dream of You』をリリースしてから、2年2ヶ月ぶりとなった2ndミニアルバム『Full Bloom(満開)』は、計5曲で構成されています。
Punchは、全ての楽曲の作詞をし、さらに「私の風」では初めて作曲にも加わり、ミュージシャンとしての成長を垣間見ることが出来る注目のアルバムです。

Punch 2ndミニアルバム『Full Bloom(満開)』

「嫉妬する」では、俳優キム・ミンジェが、Real.beというアーティスト名で、作詞とラップで参加しています。バラードだけではないPunchの魅力を感じて下さい!

スポンサーリンク

プロモーション活動

Music Bank

Simply K-POP

青春トラック

音源強者Punch

Punchと言えば、これまでドラマOSTで活躍するアーティストのイメージがありました。
以下が代表的なドラマOSTに参加した楽曲です。

ドラマOSTで数々の名曲をヒットさせている中、Punch自身の楽曲では、プロデュースチームROCOBERRYのサポートにより、良曲を確実にリスナーに届けています。
曲をリリースすれば、ヒットは間違いない”音源強者“としても注目を浴びているPunchから、今後も目が離せません!


Punchの他の記事もチェックして下さい!