少女時代テヨンとイ・スンチョルのデュエット曲「My Love」

少女時代のテヨンと、2020年でデビュー35周年を迎えたイ・スンチョルがデュエットした曲「My Love」を紹介します。

目次

イ・スンチョルと少女時代テヨンのコラボレーション

イ・スンチョルのヒット曲「Girl’s Generation」を、テヨンの所属する少女時代が1stアルバムでリメイクしたという縁もあり、今回のコラボレーションに繋がったとのことです。

「My Love」は、切なげなピアノのメロディで始まり、その後、イ・スンチョルの甘い歌声とテヨンの繊細な歌声のハーモニーが繰り広げられます
サビでのリズミカルなギターとドラムスの小気味よいビートに載せられた悲しみと優しさが感じられるメロディに、心が癒されます

この曲は、イ・スンチョルが2013年にリリースした11枚目のアルバム「MY LOVE」のタイトル曲で、今回のデュエットで、7年ぶりに同じ曲で、チャート1位を記録しました。

イ・スンチョル「My Love」

イ・スンチョルが歌った「My Love」の原曲と聴き比べてみて下さいね。
原曲は、ギターのビート感がより感じられ、ストリングスやシンセサイザーの音が曲の盛り上げ要素として加わっています。

「My Love」メイキング映像

名曲をアレンジし直し、デュエットでリメイクするというのもなかなか良いものだと感じました。
数々の名曲を歌ってきたイ・スンチョル、また別のアーティストとのコラボレーションにも期待したいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次