AGソンウン R&BとEDMを掛け合わせた不思議な魅力を持つ曲 「L.O.V.E」

女性歌手

AGソンウンの「L.O.V.E」を紹介します♪

一度聞いたらハマる中毒性のある曲「L.O.V.E」

AGソンウンって誰?と思った人も多いかと思いますが、私もこの曲で初めてAGソンウンを知りました。。まずはこの曲「L.O.V.E」をお聞きください!

MV自体は、衣装やダンサーの方を見てみると、低予算で作った感じがしないでもないですが(^^;
曲は良いと思います!ジャンルとしては、R&BとEDMを掛け合わせたような新しい感覚の曲に感じます。

イントロは、爽やかなピアノで始まり、R&Bテイストなフレーズの後、突如ボコーダーをバリバリ使いながらサビへと繋ぎます。サビではEDMでよく使われるキレの良い分厚めのシンセがリフレインされますが、サビ後半は、そのシンセはなくなり、粋なエレキギターのメロディが心地良さを与えてくれます。
これが不思議な感じで、この曲はEDMにカテゴライズされるのでしょうけど、EDMっぽくなく、とても新鮮です!
頭の中を何度もループさせてしまうくらいの中毒性ありの曲です。

AGソンウンって誰


AGソンウンは、本名キム・ソンウンさんで、『プロデュース101』でボーカルトレーナーを務めた人らしいです。しかも今年4月に幕張メッセで行われた「KCON2018 JAPAN」にアーティストとして出演していたようです。

またAGソンウンは、「第1回2018レッドエンジェルK-POPコンテスト」というオーディションの審査員も務め、新人を発掘する活動にも関わっているようです。

歌手として活動もしながら、新人の発掘、育成もしているのはすごいですね。
AGソンウンについての情報は少なく謎の多いアーティストですが、今後少し注目していきたいと思います♪