Lovelyz 夏を予感させる爽やかな曲!「あの日の君」

Lovelyzの「あの日の君」を紹介します♪

夏を予感させる爽やかな曲!


前作『Fall in Lovelyz』(タイトル曲:「鐘の音/Twinkle」)から、約5ヶ月ぶりのカムバックになります!

4枚目のミニアルバム『治癒(치유/Heal)』が2018年4月23日にリリースされました。
そのアルバムのタイトル曲「あの日の君」は、夏を予感させるような爽やかな曲になっています!

Lovelyzの楽曲は、デビュー当時から、ユン・サンを中心としたプロデュースチーム「OnePiece」による制作でしたが、前作「Twinkle」から制作が「OnePiece」でなくなっています。ちなみにこの曲の制作は、ヒットメーカー「Sweetune」です。

「OnePiece」が作り出すポップス好きの琴線に触れるような少し憂いを帯びたメロディが好きで、ずっと変わらないLovelyzもそれはそれで良いのですが、作り手が変わることでより良くなることもあるので、それは大歓迎です!
今回の「あの日の君」は、その良い例だと思っていて、Lovelyzの持ち味が100%出ている曲に感じました!
可愛らしさ、清純さのイメージはきちんと残されていながら、サビでの弾け具合が爽快で、青い空の下で聞きたくなるような清々しい雰囲気になっています♪
サビの「ふぁ」「ふ〜」のアクセントが可愛らしいです!

アルバム『治癒』収録曲のプレビュー

インスト曲「治癒」を含め、計6曲収録されています。

01. 治癒
02. あの日の君
03. 微妙微妙だ
04. Temptation
05. 水彩画
06. SHINING★STAR

アルバムの中の注目曲「Temptation」

アルバム『治癒』の中では、少し大人っぽい「Temptation」が好きです!
EDMサウンドでラップも入っているLovelyzとしては新しいサウンドに感じました。

でもこの憂いのあるメロディは…もしやと思ったら「OnePiece」のメンバーであるDAVINK(イム・ヒョンビン)が作詞作曲をしていました!
音使い、フレーズが斬新過ぎて、さらにラップのバックで流れるピアノも美し過ぎて。
「OnePiece」名義ではないようですが、中核メンバーによる曲は嬉しいですね。

公式映像でなくてすみませんが…
お聞きください。

その他の可愛らしいLovelyzの映像

スマートフォン対応の全画面映像です。
インスタの投稿映像のような雰囲気ですね。

撮影の裏側を見ることが出来ます!

デビュー当時、一番可愛いなと思っていたJIN(ジン)ですが、メンバーが全体的に可愛いくなってしまったため、あまり目立たなくなって気がするのは私だけでしょうか(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする