Wonder Girls 「I Feel You」

Wonder Girlsの「I Feel You」を紹介します♪

久しぶりに表舞台にて出来た感じのあるWonder Girlsですが(私が気にかけていなかっただけ…?)、今回はバンドスタイルでカムバックしました!

2007年に「Irony」にデビューしたWonder Girlsですが、当時はソネ、ヒョナ、ソヒ、ソンミ、イェウン5人組で、「Tell Me」が大ヒットし、振り付けがとても可愛らしくて、色んな人が真似した動画がYouTubeに上がっていたのが印象的でした。”Wonder Girls”と言えばダンスのイメージが強くありましたね。2009年にアメリカ進出をし、今に至りますが、その間メンバーの脱退や加入がありました。今回のカムバックでは以前脱退したソンミが再加入し、何故かバンドスタイルで、イェウン(キーボード)、ヘリム(ギター)、ソンミ(ベース)、ユビン(ドラム)の4人組として再出発となりました。

Wonder Girls I Feel You

新曲「I Feel You」のMVでは、メンバーはレオタードのような水着のような格好で演奏しています。また、MV冒頭のソンミの挑発的なスタイルがとてもエロティックで印象的(^^;また、バンドスタイルになったのは、デビュー当時からのプロデューサーであるパク・チニョンとWonder Girlsメンバーが話し合った結果とのことですが、溢れかえっているガールズグループとの差別化を図ったものでは!と思います。

「I Feel You」は、何となく80年代っぽい雰囲気、ユビンが叩くシモンズ(電子ドラム)のシンセタムの音がズバリ80’sですね(笑)
曲の感じは、基本となるリフがあり、それが全体的に繰り返される展開です。歌声は哀愁と色気が感じられ、トップアーティストとして誰も寄せ付けない品格を感じる程で、クオリティの高さに鳥肌が立ちました♪

ただ、個人的には、デビュー当時からつい最近まで在籍していた中核メンバーのソネとソヒがいないので、Wonder Girlsって感じがしないんです…(^^;特にファンだったソネは結婚を機に脱退したので、音楽業界に戻ってくる可能性は低い気がしますね…。

2007年デビュー当時の頃の「申し訳ない気持ち」は、メインボーカルのソネの歌声がとても心に伝わって来て何度も繰り返し聞いていたのを思い出しました。今聴くとやはり懐かしく、名曲だと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする