Davichi(ダビチ) 「幸せでごめん」

Davichi(ダビチ)の「幸せでごめん」を紹介します♪

Davichiのミニアルバム「Davichi Hug」に収録されている曲「幸せでごめん(Sorry, I’m Happy)」は、とても明るい気持ちになれる曲です。
韓国では、CD媒体は基本アルバムのみでの発売で、日本のようにシングルCDはないので、活動する時にタイトル曲を決めてメディアに露出するのですが、今回のミニアルバムからは、この「幸せでごめん」と「また泣く、また(Cry Again)」の2曲がタイトル曲になっています。

2008年のDavichiのデビューアルバムでもタイトル曲が2曲(「憎くても愛してる」と「悲しい誓い」)だったので、注目を集めているようです。

davichi - hug

また泣く、また」はとても悲しい別れの曲になっているのに対して、「幸せでごめん」は、失恋を吹っ切った前向きな女性を歌った曲になっています。
ナチュラルボイスのカン・ミンギョンに、イ・ヘリのパワフルボイスが加わるという今までのDavichiスタイルであるにもかかわらず、さらに磨きがかかって、鳥肌ものの歌を聞かせてくれます。

MVの中でのカン・ミンギョンとイ・ヘリが走り回ったり、踊ったり、食事をしたり、楽しく過ごすシーンがあり、とても良い関係、親友のような関係で、実生活の中でもそんな感じではないのかなぁと思ったりします。

ここ数年Davichiはリリースが無くて、あまり聞いていませんでした。
前作のアルバム「Love Delight」では、「さよならと言わないで」がDavichiの中で一番大好きな曲でした。

でも、「幸せでごめん」も同じくらい気に入っています。久しぶりに良い曲と出会えました♪
Davichiは、結構前から日本デビューして欲しいと願っているアーティストなのですが、叶うでしょうかね!?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする