テヨン(少女時代) 「All With You」(ドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』OST)

少女時代のテヨンが歌う「All With You」を紹介します♪

ドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』

ドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』は、イ・ジュンギとIUが主演のタイムスリップ&宮廷ロマンスを描いたストーリーです。
中国の女性作家の桐華が2005年にインターネットで発表した小説が原作となっており、その後中国でドラマ化され大ヒットし、日本でもヒットしたようです…。私は全く知らなかったのですが(^^;
韓国でキム・ギュテ監督がリメイク版として作ったのが、本作品『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』です。

韓国で今年の8月から放送され、日本でもスカパー等で、9月から放送されており、いち早くドラマを楽しんでいる方も多いのでは!

テヨンが歌う極上バラード!

このドラマの中で一番注目している劇中歌は、少女時代のテヨンが歌う「All With You」です!
テヨンと言えば、これまでに色々なドラマの劇中歌でバラードを歌っていました。
ソロ活動のテヨンの曲=”バラード”という図式が、私の中で勝手に出来上がっているほどで、今回の曲もとても期待していました!

何となく「愛しています」(ドラマ『アテナ 戦争の女神』OST)に似ている雰囲気で、テヨン独特の語りかけるような歌い方とファルセットがとても心地良いです。メロディがとても切ないので、これからの秋の季節にピッタリといった感じでしょうか。歌詞は、IU演じるへ・スに対する、皇子ワン・ウク(カン・ハヌル)の気持ちを歌ったものではないかと思われる内容になっています。

ソ・ジェハとCadence

作曲編曲は、ソ・ジェハとCadenceによるもので、ソ・ジェハは、1PS「女だから」やSunnyHill「ドキドキ」など、ポップスを手がける作曲家ですね。
Cadenceについては、情報を得ることができなかったので、全くわかりません…(^^;

“OSTの妖精”テヨン

韓国では、テヨンを”OSTの妖精”と呼んでいるそう…。
テヨンは、これまで、「もしも」「愛しています」「そして、もう一つ」などドラマのOSTでヒット曲を出してきました。
テヨンが歌えば、ドラマも歌もヒットするという図式が出来ているのでしょう!
でも『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』の視聴率は、どうなんでしょうかね…。ドラマのスタート時の視聴率はあまり良くなかったようです…。

テヨン「愛しています」を久しぶりに聞いてみましたが、改めて良い曲だなと感じました。

このドラマの他の劇中歌

このドラマの他の劇中歌も良い曲があります!!
このサイトでも、後でまとめて紹介したいと思います♪

2016/12/11 追記

ドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』のOSTをまとめてみました。
こちらもご覧頂ければと思います!
https://kpop.musicagatto.com/ost/moon-lovers-ost