シンジ(KOYOTE) 「ALWAYS (2021)」気持ちが高揚するキャッチーなメロディが印象的!

スポンサーリンク
女性歌手

男女ユニットKOYOTEのボーカルであるシンジ(신지)が、2005年にリリースした「ALWAYS」を2021年版としてリメイクし、2021年5月18日にリリースしました!

スポンサーリンク

2005年のオンラインゲームのOST楽曲をリメイク

ALWAYS」は、韓国で運営開始したオンラインゲーム「ヨーグルティング (Yogurting)」のOSTとして2005年に作られ、シンジが歌った楽曲です。原曲のMVは、こちらからご覧下さい。

そして今回、原曲の雰囲気を残したまま、2021版としてリアレンジされ、シンジ自身がリメイクしました。アップテンポで、気持ちを高揚させるようなキャッチーなメロディは、今時のK-POPにはない要素と言えるでしょう

最後のサビでの転調後、キーの高いメロディもそつなく歌いこなすシンジの安定感のあるボーカルは、今も健在です

신지 (SHIN JI) – ALWAYS (2021) Official MV

小話ですが、2005年の原曲リリース当時、Every Little Thingの「Dear My Friend」のコード進行が似ているということで、盗作疑惑も持ち上がっていたようですが、大事には至らなかったようです。

スポンサーリンク

2015年 HIDDEN SINGER4で「ALWAYS」を歌ったNC.A(エンシア)

2015年12月に放送された「HIDDEN SINGER4」のシンジ編では、女性歌手NC.A(エンシア)が「ALWAYS」を歌う場面もあり、話題を呼びました。アカペラで歌うNC.Aの歌唱力も素晴らしいです。

앤씨아 'Always'♪+'우리의 꿈'♪ 모창모창 열매 먹은 듯~ 히든싱어4 10회
NC.A(エンシア)が「ALWAYS」を歌うシーンは1:40あたりからです。

NC.A(エンシア)による「ALWAYS(2021)」のカバー

2015年の映像では、NC.Aは、顔がふっくらした感がありましたが、シャープになりましたね…。
NC.Aにとっては「ALWAYS」は、今でもお気に入りの一曲のようです。ハイトーンボイスも見事に再現されています。

[앤씨아/NC.A] 신지 (SHIN JI) – Always (2021) 요구르팅 OST COVER (+1)
スポンサーリンク

アラフォーシンガー「シンジ」

1998年に男女混声グループKOYOTEのボーカルとしてデビューし、シンジは今年40歳を迎えます。

シンジ(KOYOTE)、「おばさんぽい」とのコメントにクールな対応 「何か問題でも?」│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)
韓国混声グループ「KOYOTE」のシンジが、悪質なコメントにクールな反応をみせた。 シンジは16日、Instagramのストーリー機能を通じて投稿に寄せられたあるネットユーザーからのコメントを公開...

昨年のニュースで、シンジがInstagramにアップした写真がおばさんっぽいという記事が話題となりましたが、そういう柄の服を着ていたので、そう見えたのかもしれませんね…。
今回の「ALWAYS」の衣装は、赤のチェック柄のワンピースで、若々しい印象があります。

現在活躍している女性歌手の中では、シンジはとても個性的で歌唱力のあるボーカリストと感じているので、いつまでも歌手活動を続けて欲しいと願っています。

KOYOTEの活動もずっと続けて欲しいところです!


Koyoteの他の記事もチェックして下さい!