ジスク 優しく話すように歌う「エーデルワイス」

ジスクの「エーデルワイス」を紹介します♪

目次

実力派ボーカリスト ジスクの1stシングル

ジスクは、まだ色々なメディアでは、元RAINBOWのジスクと書かれていますね(^^;
そんな肩書きはもういらないと思える実力派ボーカリストであるジスクが1stシングルをリリースしました!
3曲入りのミニアルバムの中の1曲「エーデルワイス」に注目したいと思います。

別れた恋人に対して淡々と話すように歌う雰囲気がとても素敵です!
エーデルワイスと言えば、あの歌を思い出してしまいますが、花の名前なんですよね。花言葉として「大切な思い出」「勇気」という意味があるようなので、別れた恋人のことを「大切な思い出」という気持ちで綴っている歌のような気がします。

1stミニアルバム『傘がない』紹介

この「エーデルワイス」も含めて、1stミニアルバムの曲は全て「BlueBridge」というグループ(プロデュースチーム?)によって作られています。
ジスクの持つ優しい雰囲気にとてもマッチしていた曲ばかりなので、今後もタッグを組んで制作して行くのかもしれません。

『傘がない』
01. 絵日記
02. 傘がない
03. エーデルワイス

「絵日記」は、ジャズ風な感じで大人っぽい曲、タイトル曲「傘がない」は、リズムが心地よいミディアムテンポの切ない雰囲気の曲です。

ソロ歌手として活躍に期待!

これまでは、オ・ジョンヒョク(Click-B)やイルフン(BTOB)等、男性ボーカルとのコラボで歌声を聞かせてくれましたが、これからはソロ歌手として本格的に活動するということでとても楽しみですね!

https://kpop.musicagatto.com/woman/oh-jong-hyuk-kim-ji-sook-love-fades

コラボ曲もそれはそれで楽しみなので、たまにコラボもして欲しいなと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次