LovelyzのBabySoul(ベイビーソウル) ソロシングル「三日月」をリリース

女性歌手

Lovelyz(ラブリーズ)のリーダーBabySoulがソロシングル「三日月」をリリース!

LovelyzのリーダーBabySoul(ベイビーソウル)がソロシングル「三日月」を2019年4月23日にリリースしました。

この曲は、今年2月に開催されたLovelyzのコンサート「冬の国のLovelyz3」で公開された曲で、「私が辛い時、私を癒してくれた曲なので、みなさんにとっても癒しになってくれたら嬉しいです」とBabySoulはコメントしています。

BabySoul自身による作詞作曲ということで、本格的にアーティストとしての一面を見せてくれました。
実はソロでリリースするのがこの曲が初めてではなく、Lovelyzとしてのデビュー以前に2曲リリースしていました。

Lovelyzデビュー前のBabySoul(ベイビーソウル)ソロ曲

「他人よりだめな関係」(Feat.フィソン)

2011年11月ソロ歌手としてのデビュー曲「他人よりだめな関係」は、男性ボーカルフィソンとのコラボで、最初の曲ながらもBabySoulの抜群の歌唱力を感じ取れる楽曲となっています。
この曲は、Lovelyzのデビューアルバム『Girls’ Invasion』にも収録されていました。
MVを見て頂くとわかると思いますが、この頃のBabySoulの姿は、髪型もメイクも今とはかなりかけ離れていますね(笑)

「彼女は浮気者よ」(With ユ・ジア)

2012年1月リリース。Lovelyzのデビュー前、共にWoollimエンターテインメントの練習生として活動していたユ・ジアとのコラボです。
R&Bテイストのリズムにうまく乗せたメロディが心地良い曲です。
「彼女は浮気者よ」の作詞作曲は、現在、ヒットメーカーの作曲家チーム「Rocoberry(ロコベリー)」の”CONAN”名義で活躍しているアン・ヨンミンです。

美人ではないけど、愛くるしいキャラクターが魅力的なBabySoul

BabySoulは、Lovelyzのメンバーの中では、童顔で身長も低めということもあり、幼い印象がありますが、Lovelyzのリーダーとしてメンバーを引っ張っているしっかり者です。
BabySoulだけに注目した「Lost N Found」を歌うLovelyzの映像がありましたので、ご覧下さい。
これを見たらきっとあなたも、BabySoulの魅力に取り憑かれ、愛くるしく感じて応援したくなるはずです!

この曲におけるBabySoulのソロパートは非常に少ないのですが、2分10秒あたりからのCメロの最後、大サビに繋げる一番の盛り上がりどころをBabySoulが獲得しています!

BabySoulは歌唱力の高さは今回のソロシングル「三日月」でも証明済みであるので、今後もソングライティングも含めたソロシンガーとしての活躍にも期待大です!


Lovelyzの他の記事もチェックして下さい!