Seeya, Davichi, T-ARA(ウンジョン、ヒョミン) 『Wonder Woman』

Seeya, Davichi, T-ARAによる企画もの第2弾。『Wonder Woman』

DavichiのイヘリとSeeyaキム・ヨンジの2人を中心としたアップテンポな曲です。
最近の女性ボーカル曲に良くありがちなメロディとダサカッコイイ振り付けに、ついついハマってしまいました。
厚みがあり、パワフルなボーカルが心地良いです。

このMV見たら、Davichiのイヘリがものすごく可愛くなってます。
Seeyaのボラムちゃんもショートカットが似合っててだんだん綺麗になってる気がします。
日本的には、韓国の音楽シーンのこういう振り付けは、ダサいと思われるのか、そうでないのかちょっと興味がある。

日本人は、クールでカッコ良いものを好む傾向があるから、みんなそういう方へ向いちゃうから、より個性が無くなって来るが気がする。
ダサいことをサラッとこなせるとそれがカッコ良さになる。
日本人に足りない部分だと痛感する。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次