GFRIEND 暑い夏の日に聞きたくなる「熱帯夜(Fever)」

女性グループ

ミニアルバム『FEVER SEASON』のタイトル曲「熱帯夜(Fever)」

GFRIENDにとって、韓国での7枚目のミニアルバム『FEVER SEASON』が7月1日にリリースされました。
その中でアルバムのタイトル曲「熱帯夜(Fever)」は、これまでのGFRIENDが歌ってきた曲のイメージを覆し、新たなGFRIENDの一面を感じることができる曲になっています。
曲タイトルのように、夜になっても冷めない熱気、熱帯夜を表現されています。

「熱帯夜(Fever)」は、デビュー当時から曲を提供してきた作曲家イギが所属するプロデュースチームOREO(オレオ)が担当しています。

ここ数年K-POPで流行りのベースミュージックの部類に含まれる「ムーンバートン(Moombahton)」というジャンルを意識したアレンジになっているようです。

サビ後の間奏のフレーズは、とてもトロピカルな雰囲気で、何度も頭の中でループしてしまうほどの中毒性があり、何とも言えない心地良さがあります。

振り付けに注目したバージョンの映像

振り付けに注目したバージョンの映像がいくつかありましたので、紹介します。

Choreography Ver.

メインのMVで出てくる、1つの場所で踊り続ける映像です。

スマホ画面対応 Ver.

縦長のサイズになっているので、スマホで全画面で見てみましょう。

Dance the X

韓国のダンススクール「DEF DANCE SKOOL」とのコラボ映像です。

7th Mini Album 『FEVER SEASON』の収録曲

7枚目のミニアルバム『FEVER SEASON』は、タイトル曲「熱帯夜」を含む計8曲です。

01. 熱帯夜(Fever)
02. Mr. Blue
03. Smile
04. 願う(Wish)
05. Paradise
06. 期待(Hope)
07. FLOWER(Korean Ver.)
08. 熱帯夜(Fever) (Inst.)

『FEVER SEASON』全曲紹介映像

アルバム収録曲を通して聞くことができます。

アジアツアー「GFRIEND 2019 ASIA TOUR [GO GO GFRIEND!]」で披露したファンソング「期待(Hope)」が入っています。
アルバムの制作には、「Time For The Moon Night」などを出がけたノ・ジュファン、イ・ウォンジョンや、13、Mospick、チョン・ホヒョン、イ・スランなどの実力派プロデューサーが関わっています。

パシフィコ横浜で開催されるK-POPフェス「K-Fes」、そしてGFRIENDのツアー「GFRIEND 2019 ASIA TOUR in YOKOHAMA」

K-Fes

K-POPフェス「K-Fes」が、8月10日と11日にパシフィコ横浜で開催されます!
GFRIENDは、8月10日に出演します。(11日は、MAMAMOOが出演)

公演名:K-Fes2019
(公式サイト https://k-fes.net/
日時:2019年8月10日(土)
昼公演:GFRIEND 夏祭り!「2019 Request Award」昼の部
13:30開場 14:30開演 
夜公演:GFRIEND 夏祭り!「2019 Request Award」夜の部
18:00開場 19:00開演

「GFRIEND 2019 ASIA TOUR [GO GO GFRIEND!] in YOKOHAMA」

そしてGFRIENDのアジアツアーの横浜公演が11月17日に、同じくパシフィコ横浜で開催されます。

「GFRIEND 2019 ASIA TOUR [GO GO GFRIEND!] in YOKOHAMA」

<日時>
2019年11月17日(日)
16:00開場 / 17:00開演(予定)

<会場>
パシフィコ横浜

<プレリク先行申込受付期間>
●申込期間:7月13日(土)12:00~7月21日(日)23:59
●申込サイト:https://l-tike.com/gfriend
●当選発表・入金期間:7月23日(火)15:00~7月25日(木)23:00
●チケット引取期間:7月27日(土)10:00~公演日開演時間

横浜でGFRIENDのステージをたくさん見ることができます。
今後もK-POPのイベントが横浜で開催されることも多くなりそうなので、とてもホットなエリアになりそうですね!


GFRIENDの他の記事もチェックして下さい!