EVERGLOW 「Promise」ユニセフキャンペーンソング、青空が似合う明るく軽快なポップスナンバー!

スポンサーリンク
女性グループ

EVERGLOWは、2021年5月にリリースされたシングル「First」からちょうど3ヶ月後となる8月25日に、ユニセフのキャンペーンソング「Promise」をリリースしました。

スポンサーリンク

EVERGLOW ユニセフキャンペーンソング「Promise」

トラップ、ヒップホップ色の強いEVERGLOWが、これまでのカラーを一旦置き、なんと青空が似合う明るく軽快なポップスナンバーで、新鮮なパフォーマンスを披露しています。
「Promise」は、ユニセフのキャンペーンソングとして、「平和な世界への希望と約束」をテーマにした楽曲になっています。一度聞いたら頭から離れない中毒性のあるメロディが印象的なシンセポップです。

“Promise(約束)”を手話で表現した振り付けやメッセージ性の強い歌詞が、明るい世界へ導いてくれるかのようです。

〜 歌詞 一部抜粋 〜
新しい世界が開かれたら
まぶしい光が君を照らす
全部 この瞬間 君だけを 見つめてる
Because
we only promise to

「Promise」は、EVERGLOWの楽曲ではおなじみの制作陣が関わっており、EVERGLOWとピッタリと息を合わせたソングライティングで提供されています。

EVERGLOW 「Promise」
作詞: ユ・ガヨン(lyrical station no_9)、72、イ・スラン
作曲: Olof Lindskog、Gavin Jones、Hayley Aitken、72、Melanie Fontana
編曲: Ollipop

EVERGLOW 「Promise」リスニングポイント

この曲は、軽快な8ビートで、テンポ良く進んで行く楽曲です。
しかし、Bメロで一旦リズムが4ビートに切り替わり、独特なベースのフレーズで聞き手をハッとさせた後に、8ビートへ戻り一気にサビへなだれ込みます。
サビのメロディは、青い空が広がるような高揚感を感じさせ、爽快な気持ちになります。

スポンサーリンク

新しいEVERGLOWに出会えた

ユニセフキャンペーンソング「Promise」で、新しいEVERGLOWに出会うことが出来ました。これまでのEVERGLOWの印象をくつがえし新しい魅力を感じた一曲ですが、企画物の楽曲であるので、今後は既定路線に戻ることでしょう。

ただ、たまに「Promise」のようなポップス路線の楽曲もリリースしてくれないかと望むところです。
切なる願い…ですが、勢いに乗っているEVERGLOWを今後も応援して行きましょう!


EVERGLOWの他の記事もチェックして下さい!