2019年夏にリリースされた曲をまとめて紹介![その1] DAY6 / HYOMIN / MAMAMOO / パク・ボラム / ポール・キム / ヘイ・デイ

女性グループ

2019年夏にリリースされた曲の中で、本サイトで紹介しきれなかった曲をまとめて紹介します!たくさんあるので3回に分けて公開したいと思います。
まずは”その1″の楽曲をお聞きください!

DAY6 「Time of Our Life(1ぺージになれるように)」 2019.07.11

TWICEやITZYが在籍するJYPエンターテインメント所属の5人組ボーイズバンドの清涼あふれるアップテンポなロックです。
AメロとBメロはイマドキのK-POP、サビは、少し懐かしさを感じさせてくれるようなメロディアスな楽曲になっています。どことなくJ-POPの香りがするので、日本人の耳にも馴染むでしょう。

HYOMIN × JustaTee 「Cabinet」 2019.07.16

T-ARAのヒョミンと、ベトナム出身の男性ラッパーJustaTeeとのコラボ曲です。
ここ数年の流行りとなっているトロピカルハウスポップで、コンコンした音のエレピと、夏の海と青い空をイメージするギターリフが印象的です。
ヒョミンの清涼感のある歌声は、暑い空気を吹き飛ばしてひんやりとした空気を運んでくれるようで、気分爽快になれる曲です。

MAMAMOO 「Gleam」 2019.07.22

夏の夜のイメージさせてくれるMAMAMOOならではのソウルフルな歌い方が印象的です。
ヒップホップとポップスの要素がうまく混じり合って、グルーヴィなサウンドになっています。広がり感を感じる歌詞の「in my heart」と「in your eyes」の部分や、ストリングスの音や細かく散りばめられているシンセサイザーの多彩な音に注目とするとますますこの曲にハマっていく中毒性のある曲です。

パク・ボラム 「Do as i like」 2019.07.25

バラード歌手であるパク・ボラムが歌う、青い空が似合う、明るめでトロピカルな正統派ポップスです。
パク・ボラムの歌声がポジティブな気持ちにさせてくれて、気分をさっぱりしたい時にオススメな曲です!

ポール・キム 「コーヒー1杯しませんか?」 2019.07.30

デビュー曲「コーヒー1杯しませんか?」が再度配信され、注目を浴びました。
夏の曲という感じではありませんが、ホッと一息入れたい時に聴きたい曲ですね。

ヘイ・デイ(HEYDAY) 「Sunset」 2019.07.31

Sunset(サンセット)の風景をイメージさせてくれるような雰囲気。別れてしまった恋人のことを思う曲です。
ゆったりとした時間の流れを感じながら、心を落ち着かせたい時にオススメな曲です。

その1 まとめ

夏の歌と言っても、気分が爽快になれるような涼しげな曲だったり、切ない曲だったり、多種多様です。日々の生活の中で、自分の場面にあった音楽を聞くことで、人生が豊かになれたら素晴らしいですね。お気に入りの曲を探して頂けたらと思います。

それでは、その2へと続きます。


MAMAMOOの他の記事もチェックして下さい!