ソン・シギョン、IUとのデュエット曲「初めての冬だから」心温まる2019年1番のウインターソング

女性歌手
スポンサーリンク

ソン・シギョン、IUとの約9年ぶりのコラボレーション

ソン・シギョンとIUの最初のデュエットは、2010年9月に発表した「あなたですね」でした。それ以来、約9年ぶりのコラボレーションになります。
今回のデュエットは、恋人が迎える初めての冬に、大切な思い出を作れるような想いを込めたクリスマス&ラブソングになっています。

[MV] SUNG SI KYUNG(성시경), IU(아이유) _ First Winter (첫 겨울이니까)

煌びやかなサウンドがたまらない

イントロのエレピのメロディを聞いた時には、笑みを浮かべてしまいそうなくらい、ときめきを隠さずにはいられませんでした。
ウィンターソングには欠かせない煌びやかなサウンドとソン・シギョンの温かみのある歌声がとてもマッチします。
ソン・シギョンの歌声に付いていくかのようなIUの優しい歌声とのハーモニーの相性もよく、息をぴったりと合わたコンビネーションが素晴らしいです。
寒い季節も心から温まるようなバラードになっています。

10年後にまた会いましょう

この曲は、男性歌手イ・ギュホが作詞・作曲をし、カン・ファソンが編曲を手掛けています。
IUは「子供の頃からファンだったイ・ギュホ先輩の曲なので、なおさら安心して参加しました」とコメントしています。

10年後とは言わず、またデュエットして欲しいですね。

「私が お二人に他のことは全てお任せしましたが、たった1つだけ、クリスマスの曲はどうかと意見を言いました。偉いでしょ。私たち喉の管理をきちんとして10年後にまた会いましょう」と和やかな雰囲気を表した。

WoW!Korea https://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/1209/10247090.html
https://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/1209/10247090.html
スポンサーリンク

予告映像&メイキング映像

予告映像1 (ソン・シギョン)

ソン・シギョンのパートですが、14秒しかない映像なのであっという間ですね…。

[Teaser 1] SUNG SI KYUNG(성시경), IU(아이유) _ First Winter(첫 겨울이니까)

予告映像2 (IU)

IUのパートです。それぞれ別々で一曲歌うバージョンがあるのなら聞いてみたいですね!

[Teaser 2] SUNG SI KYUNG(성시경), IU(아이유) _ First Winter(첫 겨울이니까)

メイキング映像

ソン・シギョンがIUに熱く語っているシーンがあり、真剣に聞いているIU。いったいどんな話をしているのかが気になります。BGM無しのトークシーンが聞いてみたいですね。

SUNG SI KYUNG(성시경), IU(아이유)_First Winter (첫 겨울이니까) _Making Film
スポンサーリンク

ソン・シギョン 秋冬ソングの紹介

今回の「初めての冬だから」が冬の歌ということで、これまでソン・シギョンが発表した秋冬(11月、12月)の曲の中から、私がとても気に入っている曲を紹介します。

ソユ(元SISTAR)とのデュエット曲「ありふれた別れ」(2017年)

ソユとのハーモニーが素晴らしく、絶妙なバランスでソン・シギョンの歌声と混ざり合っているところが琴線に触れ、鳥肌が立つほど感動的でした。

クォン・ジナとのデュエット曲「忘れないでいよう」(2014年)

当時まだデビューして間もない女性歌手クォン・ジナとのウインターバラードです。
クォン・ジナは、まだ10代だったのですが、新人とは思えないハーモニーで、ソン・シギョンと息のあった素晴らしいコラボレーションでした。
曲後半に行くにつれ、熱くなっていくソン・シギョンの歌唱に、何度鳥肌が立ったことか…(笑)

Toy(トイ) 「3人」(2014年)

シンガーソングライターであるユ・ヒヨルのプロジェクト”Toy(トイ)”に参加したソン・シギョンの語り継がれる名曲です。
好きな人に、自分の気持ちを伝えることが出来ず、今は親友の恋人になってしまった。その後2人は結婚をするので、自分は見守るしかない…という切ない男の気持ちを描いている曲です。
曲調は爽やかなのですが、歌詞がとても切ない…。
“バラードの貴公子”ソン・シギョンは、実はバラードだけではないということを、実感出来る一曲になっています。


IUの他の記事もチェックして下さい!