Sandy 「Love Me More」トロピカルハウスと中毒性のあるラップが融合した夏仕様サウンド

女性ラッパーSandy(ハ・ソンホ)の新曲「Love Me More」を紹介します。

目次

トロピカルハウスを基調とした夏仕様のサウンド

ラッパーのSandy(ハ・ソンホ)が、7ヶ月ぶりに、3枚目のシングルアルバム「Love Me More」をリリースをしました。

最近のK-POPグループではラップ担当が存在し、曲の所々にラップが入ることが多く、盛り上げる要素の一つとしてK-POPにはラップは必要不可欠なものになっています。

そのような中でラッパーSandyが歌う「Love Me More」は当然ながら、全編ラップ詞となっています。すべてラップだと抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、バックトラックはハウス調で、近年流行りの夏を感じさせるトロピカルなサウンド中毒性のあるラップメロディが絶妙に融合して、何度もループしたくなる楽曲と言えるでしょう。

Sandy(ハ・ソンホ)について

Sandy(ハ・ソンホ)は、2002年5月10日生まれで、2020年時点で18歳。
音楽番組『高等ラッパー』の出演を経て、2019年3月に「돌멩이(石ころ)」でデビュー。
2019年11月に2ndシングル「SPARK」リリースし、2020年には、ドラマ『契約友情』のOSTに参加しています。

『高等ラッパー』とは

韓国の音楽専門チャンネル”Mnet”で放送されている、現役高校生ラッパーによるHIPHOPサバイバルオーディション番組。
夢や社会に対して、自身の主張を自由に発するラッパー達のありのままの姿が話題となり人気のある番組となっている。

https://www.instagram.com/p/CBuaX8ZFPeF/

1stシングル「돌멩이(石ころ)」(2019.09.27リリース)

2ndシングル「SPARK」(2019.11.25リリース)

ドラマ『契約友情』OST「One & Only」 (2020.04.12リリース)

Sandy(ハ・ソンホ) SNS

まとめ

まだ10代で無限の可能性を秘めたSandy。将来どのように成長を遂げるか期待せざるを得ませんが、他の歌手とのコラボを実現して欲しいところ
歌のメロディの隙間に入るようなラップは、隠し味的な存在で、楽曲の良さを何倍にも増大させる力があります。
一人のラッパー歌手として、ラップにさらなる磨きをかけて活躍して欲しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

K-POP歴20年。
時代の流れに流されず、常に良い音楽を探して、聞き続けています。
横浜市在住/職業: Web制作会社のエンジニア/趣味: コーディング・プログラミング、作曲、書店巡り・読書、映画鑑賞、韓国料理など辛いもの好き。

目次