Cherry Bullet 「Love So Sweet」恋の中毒状態が可愛らしく表現されているニュートロポップス!

スポンサーリンク
女性グループ

Cherry Bulletは、1stミニアルバム『Cherry Rush』を2021年1月20日にリリースしました。
そのアルバムのタイトル曲「Love So Sweet」は、甘い恋に落ちた時の気持ちが存分に表現されている、Cherry Bulletの愛らしい魅力が詰まった楽曲です。

スポンサーリンク

恋の中毒状態が表現されている「Love So Sweet」

歌詞では、”キャンディ”よりも”チョコレート”よりも甘い恋が表現されており、「恋の中毒状態」が、曲の全体を通して流れているシーケンスフレーズで具現化されています。
「Love So Sweet」を聞き終わった後にも、このシーケンスフレーズが頭の中を駆け巡るようになったあなたは、既に中毒性状態と言えるでしょう。

曲の雰囲気として、イマドキな新しさと、どことなく10年くらい前のK-POPのメロディを彷彿させるレトロさが混在したニュートロなポップスになっています。

イントロ/間奏のリフレインとAメロのパートで、音数を限りなく減らして”静”を感じさせた後、Bメロで”動き”を見せ、サビへと展開されます。

でもサビが、今一つもの足りない…。
そう思いながら、2コーラスまで聴き終えた後、Cメロで、突然のラップと16ビートのリズムに、高揚感が溢れ、笑みを浮かべてしまうほどになります。最後のサビでは、ハイトーンボイスで弾け、この曲における最高潮を感じることが出来ます

「Love So Sweet」の制作は、Rainbow Bridge Worldレーベル所属のヒットメーカーであるソ・ヨンベミンキーが担当しています。

スポンサーリンク

1stミニアルバム『Cherry Rush』

1stミニアルバム『Cherry Rush』には、計5曲が収録されています。

タイトル曲「Love So Sweet」をはじめ、キャッチーなメロディが耳を魅了するアップビートなバブルガム・ポップ「Follow Me」、モダンなフックが印象的なアップテンポ曲「Keep Your Head Up」、恋に落ちた心を表現したポップダンス曲「Whatever」、冬に聴きやすい温かい感性のミドルテンポ曲「Ting-a-ring-a-ring」まで全5曲が収録された。

引用: Kstyle
Cherry Bullet、タイトル曲「Love So Sweet」MVを公開…愛らしくて堂々とした魅力 - Kstyle
Cherry Bulletがより強烈になったラブリーエネルギーで2021年の幕を開けた。20日午後6時、音楽配信サイトを通じて1stミニアルバム「Cherry Rush」全曲の音源とタイトル曲「Lo… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle
Cherry Bullet 1stミニアルバム『Cherry Rush』
スポンサーリンク

プロモーション活動

1stミニアルバム ‘Cherry Rush’ SHOWCASE

KBS Cool FM「DAY6 キス・ザ・ラジオ」

THE SHOW 2021.02.02

M COUNTDOWN 2021.02.04

Music Bank 2021.02.05

デビュー2周年を迎えたCherry Bullet

1stミニアルバム『Cherry Rush』がリリースされた日で、デビュー2周年を迎えたCherry Bulletですが、メンバーのチェリンは、オンラインでのショーケースイベントで、「初めてのミニアルバムなので、Cherry Bulletのカラーをはっきりと見せてくれたというファンからの言葉が聞きたい。愛らしく見えても実力は強烈でかっこいいグループと言われたい」とコメントしています。

徐々に実力と成熟さが増してきたCherry Bulletの今後の活躍に期待したいですね!