Punch(パンチ) 「私の寂しさがあなたを呼ぶ時」(ドラマ『ミッシングナイン』OST)

Punch(パンチ)が歌う、ドラマ『ミッシングナイン』のOST曲「私の寂しさがあなたを呼ぶ時」を紹介します♪

MBC水木ドラマ『ミッシングナイン』

ドラマ『ミッシングナイン』
ドラマ『ミッシングナイン』は、飛行機事故で消えた9人の話で、無人島漂流という極限の状況で表面化する人間の本性と隠ぺいされた真実、社会での各界各層の葛藤と心理ゲームを扱ったミステリードラマです。

無人島に漂流することになった9人の物語が始まる。本日(12日) 午後、ソウル市麻浦(マポ) 区上岩(サンアム) MBCにて、MBCの新水木ドラマ「ミッシングナイン」(脚本:ソン・ファンウォン、演出:… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

とても興味深くて見てみたいですが、今のところ日本公開は未定なので、ぜひ公開されて欲しいドラマです!

このドラマの劇中歌として、流れているのが「私の寂しさがあなたを呼ぶ時」です。
様々なOSTで歌声を聞かせてくれる女性歌手Punch(パンチ)が歌う「私の寂しさがあなたを呼ぶ時」は、SMエンターテイメントのデジタル音源チャンネル「STATION」の51番目としてリリースされました。

表現力の高いPunchの歌声

この曲は、女性歌手チャン・ピルスンの5thアルバム(1997年)のタイトル曲「私の寂しさがあなたを呼ぶ時」のカバーとなっています。アコーディオンの優しい音色と、和やかに響くアコースティックギターを伴奏に歌うPunchの温かみのある歌声に、とても癒しを感じます♪
Punchの歌声は芯があって、力強い印象があるのですが、意外と優しく柔らかめの楽曲が多いです。
ここ最近Punchは、『太陽の末裔』、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』、『わびしく燦爛な神-鬼(トッケビ)』などの劇中歌を歌っていますね。Punchは、ドラマに合ったカラー(歌声)を出せるからこそ、ドラマ制作者側からのオファーがたくさんあるのだと思います。

原曲と比べて

チャン・ピルスンが歌う原曲と比べてみましたが、原曲の良さを壊さずに、スケールの大きい雰囲気に仕上がっていると思いました。
この曲をチャン・ピルスンが歌っている映像があったので、興味のある方はこちらをご覧ください。

チャン・ピルスンと言えば、ベテラン歌手というイメージがあり、日本の歌手で例えると中島みゆきのような感じかなと個人的に思っています(^^;

OSTの女王となるか!?

私がこれまで聞いてきたPunchの楽曲はほとんどドラマの劇中歌が多く、タイアップしていない曲を逆に知らないのですが(^^;歌声と映像を合わせた時にリンクするものが多いのだと思います。PunchはドラマOSTに引っ張りだこで、今後も色々なドラマで歌って行くことと思います。将来はきっと”OSTの女王”と呼ばれることになるのでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする