MayBee / 『A Letter From Abell 1689』

maybee 1集

-----------------------------------
01.2046
02.微熱
03.息
04.多笑
05.私の愛、墓まで
06.I wisH…
07.Candy
08.さようなら
09.昨日
10.良い人に会います
11.寝坊
12.Love2
13.ひまわり
14.a LetTer frOm Abell 1689
-----------------------------------
自分自身がデビューのため準備していた所、作詞家として、歌詞が使われるようになり、作詞家として色々なアーティストに詩を提供していたようです。
『A Letter From Abell 1689』がデビュー作品ですが、新人とは言えない歌唱力です。

声は、繊細で素直で、非常にナチュラルな感じ。
全体的に歌謡曲(日本での80’sアイドルの要素かなり含んでいる)でとても懐かしい雰囲気が漂います。決して古い印象を受けるのではなく、古くからの良い部分と新しい要素を取り入れている気がするので、聞きやすい作品だと思います!

特に気に入ったのは…
「多笑」… 歌謡曲の良さが前面に出ています。サビでコーラスとストリングスで厚みが加わる所は鳥肌ものです。
「I wisH…」… アイドル的要素とヨーロッパの70~80’のダンスミュージック要素を含んでいると思われる所が良い♪
決して派手ではないのですが、MayBeeの声の可愛らしさが出ている曲です。
K-POPを聞いたことがないという方にもオススメしたいCDです♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする