ルナ(f(x)) 「君だけ生きて」(ドラマ「商売の神-客主2015」OST)

f(x)のルナが歌う「君だけ生きて」を紹介します♪

ドラマ「商売の神-客主2015」の挿入歌「君だけ生きて」をガールズグループ”f(x)”(エフエックス)のリードボーカルを担当しているルナが歌っています。
私はf(x)を聞いていないので、ルナのことも詳しくは知りませんが(^^;これまでも色々なOSTでソロで歌っていたようですね。

「君だけ生きて」は、ドラマのヒロインのテーマ曲になっていて、ルナの訴えかけるような歌声がとても切ないバラードです。アレンジもピアノとストリングスをベースとしていて、歌声が映えるような構成になっています。
初めて聞いた時、イントロのピアノだけを聞いて、”キタ〜!”(私のツボにハマるという意味で…)と思ってしまいました(^^;Bメロが無く、Aメロとサビの構成ですが、Aメロが、サビと同じくらい悲しげなメロディ。私が好きなメロディです。
Cメロ後の転調した大サビでのルナの歌声が鳥肌ものです!!

ルナ - 君だけ生きて

全体的に、これまでに誰かの曲で聞いたような気もする!?K-POPバラードなのですが、時代劇のOST曲ということで、サビのメロディは、韓国特有の雰囲気を醸し出しているのがとても印象的です!国柄だと思いますが、日本人の作曲家はこういうメロディは出てこないんじゃないかなと思います。
作曲とアレンジは、イヌ、ハン・ジェウク、ガン・ミョンスという方々が担当されています。有名な方なのかそうでないのか詳しくわかりませんが、イヌは、ソン・ジウンの楽曲も手掛けていたようですよ。

韓国ドラマはここ数年見ていませんが、こんなに良い曲が流れるのなら見てみたいなぁと思いました!
ドラマは見ていないけど、OSTで良い曲を見つけてから、ドラマを見てみるという入り方もありかもしれません。
OSTは、素晴らしい良曲が詰まっている宝庫だと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする