キム・ナヨン 「心が言うの」(ドラマ「むやみに切なく」OST)

キム・ナヨンの「心が言うの」を紹介します♪

キム・ナヨンは、オーディション番組「スーパースターK シーズン5」出身で2014年に「あなたの言葉通り」でデビューした女性歌手です。

「心が言うの」は、KBS特別企画ドラマ「むやみに切なく」のOSTに含まれているバラードです。主演のキム・ウビン演じるシン・ジュニョンに向けたペ・スジ演じるノウルの気持ちを表現している曲のようですよ。愁いを帯びたキム・ナヨンの歌声は温かく、心が和みます。

キム・ナヨンの歌声は、切ないバラード向きのような印象がありますが、その中に力強さを感じられるので、前向きな気持ちや勇気をくれる気がします。
私は好きな歌声です♪

キム・ナヨンについては、インターネット上を色々と調べていたのですが、情報があまりなく、未知なところが多いのですが、色々なドラマのOSTに参加されているようですね。

ドラマ「太陽の末裔」OST 「もう一度あなたを」

キム・ナヨン、Mad Clown(マッド・クラウン)のコラボで、戦場という厳しい環境での別れを表現している悲しい雰囲気の曲です。

ドラマ「風船ガム」OST 「私にはあなた」

壮大なストリングスのオーケストレーションの背景に、力強く歌うキム・ナヨンは実力派歌手であることを実感した曲です。

ドラマ「オレンジマーマレード」OST 「そうしたなら」

朝鮮王朝時代と現代の2つの時代を舞台に繰り広げられるドラマで、スローテンポで和やかな雰囲気ですが、キム・ナヨンの歌声には切なさを感じられます。

ドラマ「匂いを見る少女」OST 「ありふれた別れ」

ソン・ユビンとキム・ナヨンのデュエット曲です。ソン・ユビンの温かい歌声とキム・ナヨンの切ない歌声がとてもマッチしていて、”別れ”というテーマをより引き立てています。

キム・ナヨンはまだ知名度が低いのかな…という印象ですが、とても素晴らしい歌声の持ち主なので、これからも注目して、このサイトでも紹介していきたいと思います!