キム・ボギョン 「錠剤(Tablet)」

キム・ボギョンの「錠剤(Tablet)」を紹介します♪

キム・ボギョンがミニアルバム「0516」をリリースしました!
その中に収録されている「錠剤」です。「錠剤」ってすごいタイトルですが、失恋した恋人との思い出を錠剤にして、飲み込んでしまおうという思いが込められているようです…。
ギターが目立っている、EDM要素を含んだロックです。キム・ボギョンのロックを聞いたことがなかったのですが、ハスキーな声がロックにもよく合っていると思いました!今までのキム・ボギョンのイメージをがらりと変える勢いで新鮮に感じましたよ!

MVでは、ボーイッシュでありながら、可愛らしい(少しセクシー?)姿を見ることが出来ます。以前までは、髪はもっと長ったのですが、前作「Memories」のMVの映像よりも短くなってました!歯磨きをしたり、イヤリングをつけたりする可愛らしいシーンやギターを演奏しているカッコイイシーンなど色々な面が見れて楽しいです♪

キム・ボギョン - 錠剤

アルバムタイトル「0516」はキム・ボギョンの誕生日のようですね。

「0516」
1.告白するのよ
2.錠剤
3.君と私を記憶して
4.Memories [Feat.デニー・アン]
5.Say Something
6.告白するのよ(Inst.)
7.錠剤(Inst.)

1曲目がバラードで、2曲目「錠剤」のロックだったりと、色々なジャンルの曲が楽しめそうですね。また3曲目の「Memories」はこのサイトでも紹介しましたが、ミディアムテンポで坦々としているものの耳に心地よく入ってくる和み系の曲です。晴れた日に歩きながら、または車でドライブしている時に聞きたい曲です♪
g.o.dのデニー・アンがラップで参加しています。

キム・ボギョンの曲を聞いたことがまだない人には、こちらの「Memories」から聞かれることをオススメします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする