チョン・ウンジ(Apink) 「空に願う」Feat. ハリム

Apinkのチョン・ウンジの「空に願う」を紹介します♪

Apinkのウンジがソロデビューしました!
ソロアルバム「Dream」に収録されているタイトル曲「空に願う」は、アコースティックギターとハーモニカから始まる和やかな春らしい曲です♪
ウンジの温かで、力強い気持ちが感じられる声が癒やされます!
サビでのファルセットや間奏のハーモニカとユニゾンする”tu ru tu tu tu tu tu tu”が心地よいです♪

ソロアルバム「Dream」

1. 空に願う(feat.ハリム)
2. 愛は風のように
3. It’s OK
4. Home
5. 愛とは
6. 空に願う(ピアノバージョン)

「空に願う」の歌詞は、ウンジが記憶し、覚えている父の姿を描いたそうです。
歌詞の朗読映像”LYRICINEMA”を見ていると歌の世界が映画のようになって、感動的な作品だなと感じます。

作曲は、ウンジ自身とプロデュースチームであるイダンヨプチャギ(異端サイドキック)とLong Candyでの共同制作とのことで、編曲作業まで立ち会うというウンジのクリエイティブな才能が垣間見れました。

この曲に参加したハリムのハーモニカは、ウンジの歌声のバックでずっと鳴っていて、歌の世界をより引き立たています。この何とも言えない叙情的で素晴らしいハーモニカのメロディがもし無くて、ストリングス等で代用されていたら、それはそれで良いのでしょうけど、本来の歌のメロディの良さが半減していたのではと感じました!

チョン・ウンジ - 空に願う

ウンジはこれまで、ドラマ等のOSTではソロで歌っていました。
どれも良い曲ばかりで、もっと早く出会っていれば良かった!と思える曲がたくさん!
「あなたなんです」 (“スリーデイズ~愛と正義~”OST)

「All For You」(“応答せよ1997″OST)

「私たちの愛、このまま」(“応答せよ1997″OST)

Apinkのメインボーカルであるというのもあり、歌唱力は素晴らしいものがあり、ソロデビューは必然だったのではないでしょうかね。繊細な歌い方、パワフルな歌唱力も出来るウンジは、実力派ボーカリストとして、どのように成長していくのか見守り続けて行きたいなと思いました。